11/24 種(たねまき)

人からほめられると嬉しい。
それは以前誰かをほめたから、
もしくは以前誰かを喜ばせたことが
返ってきたのです。
ほめられたり喜んだりする出来事が起きたということは
以前撒いた種から芽がでたのです。
『与える→受け取る→満たされる→与える→受け取る』
この循環が始まっているのです。

意識せずともこの循環は必ず起こります。
でも、あまり意識してしまうと【人の評価が気になる】という
落とし穴がありますのでご注意を。

人の評価が気になってしまうと、
相手がどう思っているか、または人からどう思われているか
ということを真剣に考えてしまいます。

相手のことを思いやるということはとても良いことですが
あまりにもそれのみを強め過ぎると
上記のように、人の評価を気にし過ぎたり、
他の人と自分を比較してしまいます。
これが自信をなくす引き金になり、
自分を責めたり誰かを裁いたりしてしまいます。
それがやがて『ゆるせない』気持ちを栽培してしまいます。

わたしたちは宇宙が創ったシステム(様々な法則など)の元で生きています。
誰かを喜ばせると近い将来喜ぶ出来事が起きます。
何かを奪うとそれに相当するものを失う。あるいは
奪われます。
与えるということは近い将来何かを受け取るということです。

傷つきたい場合、(それを望む人はいないと思いますが)
誰かを傷付ければ宇宙のシステムが起動して傷付けられる
現実をきちんと起こしてくれます。

反対に喜びたい場合、誰かを喜ばせるか、
許してみてください。
近い将来、喜んだり許されるような現実が必ず起きます。

宇宙ってすげぇですなぁ。

■岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■
あなたのクリックがこのブログ継続のビタミンに
なります。ありがとうございます!
11/24   種(たねまき)_c0111102_20375529.gif
by hal-min | 2008-11-24 20:40 | スピリチュアル


<< 11/25 赤いボタン(あ... 11/23 夢に夢中(おも... >>