5/27 思いを変えるチャンス(いつでもできる)

憎しみ、怒り、不安は免疫力の低下を招き、
様々な病を引き起こします。

憎しみ、怒り、不安の思いを持ち続けると
同じような思いを持つ人が現れます。

憎しみ、怒り、不安の思いを持ち続けると
それに似た出来事が起きます。

しかし、諦めることはありません。
なぜなら【思いを変える】という才能、
【気付く】という才能を誰もが持っているからです。

思いを変え、様々なことに気付いていくと
憎しみや怒り、不安や嫉妬、
恐怖心や責める気持ちは、
感謝や喜び、希望や生き甲斐、
祝福や認める思いに変わってきます。
そして冒頭のこととは反対のことが起きてきます。

もしトラブルが起きたとしても、
それを『自分が成長するために起きた出来事だ!』と
明るく捉えることができます。
トラブルをトラブルと捉えることがなくなってきます。

様々な例があるのでここでは一括りにできませんが、
例えば対人関係で気分の悪い出来事が起きた場合、
『自分は以前誰かに同じくらい気分を悪くさせたことが
この人を通して返ってきたんだ。そして
この人はそれを気付かせるために現れてくれたんだ。
現れてくれてありがとう』と思うことも可能です。
つまり【感謝のパワー】に変えることも可能ということなのです。

免疫力が低下する要素は存在しません。
100歳になっても元気なおじいちゃんやおばあちゃんは
よく笑っていますね。
しかもでっかい声で。
そして色んな人や出来事に『ありがたいありがたい』と
感謝の気持ちを忘れていません。
当然、心身に悪影響を与える霊体にも憑慰されていません。
そのような霊体と放っている波長が違うのですから
磁石のように引き合うことがないのです。

思いや念は見えませんがそれらはとても大切なものだと
思っていただければそれだけでも
未来はより良いものになっていきます。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-05-27 02:00 | スピリチュアル


<< 5/28 神経(ときにはゆ... 5/26 ゆめ(ゆめ) >>