6/10どんなことを放つか(はどう・はちょう)

頑張ることをやめたら
自分はすでに必死に生き抜いている
スゴい存在だということに気付きます。

頑張ること、頑張らなければならないという
執着を外したら魂も楽になります。
もちろん体も楽になります。

頑張ることはいいことだと思う。
しかしその気持ちを強めると
自分や人を責めやすくなり、『全てを完璧にこなそう』と、
もしくは『完璧にこなさなければいけない!』と何でも義務になる。
で、完璧にできなかった自分や人を責めてしまうようになる。

これじゃあ面白くない。
これじゃぁ気分も良くない。
なので『つまんない』、『気分が悪い』という
波動が発生し、同じ波動を持った人や出来事がやってくるのです。

つまり自分が発した波動と起きる出来事やその時に出会う人は
発した波動と同じものをもっているということでもあるのです。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

PRサイト
催眠療法のHPはこちら
by hal-min | 2009-06-10 02:16 | スピリチュアル


<< 6/11 皆教師(どんなひ... 6/9 細胞(あたらしく・... >>