11/2 ワクワクの実(おためし)

確か8月の終わり頃だったかな。
新しくチャレンジしたいことがあったので
色々と頭の中で構想を練っていました。
(構想というより、それを越えて妄想、空想
になっていました(笑))
でもそのような時って顔に出るのか出やすいのか
知り合いの方に『何かいいことでもあったん?』と
聞かれたので妄想(?)の内容を
少しだけ言いました。
すると『それってどうかな?なんか無理そう』
『うまくいく人ってほんの一握りだけだと思う』と言われました。
皆さんも同じようなことを言われたことがあると思います。

何かに挑戦しようとするときや、
夢に向かおうとするときに必ずといっていいほど、
そのような言葉を誰かから耳にします。
そのようなことを言われると「そっかぁうまくいかないかも」とか
「そういわれるとなんか心配になってきた」と心がグラグラ
すると思います。

でも安心してください。
以前私もそれらの言葉で心がグラグラしたこがありました。
夢や希望を口にした時に誰かから『無理だ』『危険だ』『やめておけ』
『失敗した人をたくさん知っている』
『始めるのには遅過ぎる』などと言われても
な〜んにも心配する必要はないのです。

なぜならそれらの言葉は【あなたが無理ではなく、その人自身が出来ないから
(しようとしないから)】言っているだけなのです。
そして夢や希望をもったときに
その都度その都度、タイミングを見計らったかのように、
必ずといっていいほどそれらの言葉がどこかから入ってきます。
そのようなことが起きた時、
それは夢や希望を冷ませるための出来事ではなく、
宇宙という意識体が『それらの言葉を聞いても揺るがない?
それでもまだワクワクしてる?』と
私たちを試してくれているサインなのです。
同時に『ワクワクすることが思い浮かぶということは
あたなにはそれを叶えるチカラがあるからそれが思い浮かんだんですよ』という
サインでもあるのです。

もし何かにチャレンジして失敗してもいいのです。
失敗という経験ができたのです。
そして失敗しないためには。。。と
次に活かす糧(かて)になるのです。

何かにチャレンジするときや
失敗したときにもしかすると誰かから
『ほらやっぱり』『無理だと思っていた』と言われるかも
しれません。
しかしそのような場合その人達に聞いてみてください。
「じゃあそれに挑戦してみたことはありますか」と。
おそらく「ない」と言うか「やらなくても分かる」という言葉が
返ってくるでしょう。
つまりそれらは数日前に書いた、その人達の知恵からの言葉ではなく、
知識から出た言葉なのです。
な〜んも恐れることはないのです。
あなたの夢や希望、挑戦したいことの中には
不安材料という成分は含まれていないのです。

「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」と
ダンテ・アリギエーリは私たちに勇気の溢れる言葉を
残してくれているじゃないですか!

私も最初は言われると心がグラグラとなり、
迷いも生じたりなにもする前から諦めたりすることが
よくあったのですが、
そのようなことを学ばせていただいてからはな〜んとも思わなくなりました。
おかげさまで新たにチャレンジすることは段々現実になってきています。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法で悩みを解決する方法を無料で教えます。
by hal-min | 2009-11-02 03:06 | スピリチュアル


<< 11/3 まず(まずは) 11/1 満月(まんげつ) >>