11/27 星三つ(ほそっ)

寒くなってきたけど
やっぱり早朝と深夜はいいですね。

早朝は『神に近い時間』だし、(←勝手にそう呼んでいます。)
深夜になれば『天国の床の穴からもれた光』がきれいだし。
(これも星を見たときに勝手に『天国の床の穴』と呼んでいます。)

特にこの時期になると、冬の星座、オリオン座がとてもきれいだ。
でもいつ見ても、オリオン座を見ながら目で結んでいくと、
三つ星が並んでいるウエストの部分(そう呼んでいいのか・・)を見て『細っ』というのが
口癖です。
この口癖が始まると「あ〜、冬になってきた」と実感します。
そうなると『今年もあと一ヶ月と少ししかない』と
思ってしまいますよね。
すると漠然とした焦りや『〜しなければならない』という
思いが強まったりしてしまいます。
比例して取り越し苦労も多くなり、それらに
大量の思いの時間を費やしてしまいがちになります。

なので『今年もあと一ヶ月と少ししかない』を、
『今年はまだ一ヶ月以上もあるじゃないか!』に変えてみることを
おすすめします。

という私もそうなんです。
どうしても年末までに間に合わせまければいけないことがあって、
少しでも時間ができると、せっせせっせと、
あることを進めています。
先日『早くしないと年末までに間に合わん!』という
焦りがでてきました。
当然そのような焦りの中では良いアイデアも浮かばず、
集中力も低下していきそうだったので、
『今年はまだ一ヶ月以上もあるじゃないか!』に変えました。
するとまた気持ちに余裕ができて
作業もはかどって現在もせっせと進めています。

(何をどう進めていっているかはクライアント様の中には
ご存知の方がいらっしゃると思いますので、気持ちに余裕を持って
進めていきますね!今日もある程度できました。
もう少し今夜も頑張ってから、
深夜にワンコの散歩に行ってオリオン座の三つ星を見て
『細っ』と言ってきます(笑))

時間が経つのはあっという間ですが、
捉え方や視点をちょっと変えてみるだけで
時間の流れを変えることができます。

お仕事の時でもそうです。
『うわぁ〜あと10分しかない〜!!!』という場面に遭遇したときに
『おっ、あと10分もあるやんか!』と思ってみると
お仕事の効率も変わります。

車で待ち合わせ場所に向かっているときもそうです。
『うわぁ〜あと5分しかない〜!!!』と思いながら運転するのと、
『おっ、あと5分もあるやんか!』と思ってみると
焦って運転をして事故を起こす近い未来が、
そう思ってみることによって安全に運転し、
起きる予定だった事故を回避することもできます。
つまり未来を変えることもできるのです。

さぁ、明日はどんな一日だろ。。。
楽しみだ。

■霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

■お問い合わせはこちらから>>>■

■PRサイト
催眠療法士による、催眠スペシャル音声セミナーが無料で今スグ聴ける。
by hal-min | 2009-11-27 00:45 | スピリチュアル


<< 11/28 解体作業(かいたい) 11/26 不満の浦には(... >>