1/23 短気(そんき)

『短気は損気』とはよくいったものですね。
相手が短気なときってこちらも短気だったりします。
反対にこちらが短気なときは接する人も短気になっています。
そして短気同士がぶつかりあうと、
『正しいか間違っているか』、『勝つか負けるか』、
『相手より劣っているか勝っているか』というような
感情が心のコップから溢れるほど湧き出てきて、
さっきの感情がより強固なものになってしまいます。
そして何日も何日もムカムカイライラして過ごします。
そんな気分に自らなりたいとは思いませんよね。
短気は短気を呼びます。
短気な(もしくは嫌な)波動を持つ人や出来事を。
しかし本当の自分はそんな感情から解放されたいはずです。
そんな感情から解放される魔法の薬があればと思ったことだって
あるかと思います。
それは『許すこと』『感謝すること』『謝ること』『祝福すること』。
これらの気持ちに変えることなのです。
ここで全てを書くのは相当長くなるので割愛しますが、
それらの思いこそ、解放への万能薬なのです。
もし、カチンときたときがあったとき、
水の一杯でも飲むか、深くひと呼吸してみてください。
そして『短気は損気、これは魂を成長させるチャンスだ』と
思ってみてください。
人を変えるのではなく、自分が変わるのですから
相手も変わります。
もちろん出来事もいろんなことも変わってきます。
おもろいでっせ〜。この世は。

霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

ちょっと体験!45分電話セッション■のページはこちらから>>>■

■全てのお問い合わせはこちらから>>>■
by hal-min | 2010-01-23 01:49 | スピリチュアル


<< 1/24 声(うちがわの) 1/22 学校(がっこう) >>