9/14 天使(てんし)

『良い波動』、『心地よい波動』を放っている人は
良い出来事、心地よい出来事がどんどん起きています。

「こんなことあったよ!」
「こうしようと思っていたら思った通りになった」
「出会う人がどんどん変わってきた」
「思いを変えていったら問題が思わぬ展開で解決していった」
というメールをいただくととても
私も嬉しい気分になります。

本当にありがたいことです。
いくらデジタルの世界とはいえ、
その内容には気分の良いことが書かれているので
『良い念』が込められているんですね。

良い波動や電波、波長、色んな表現をしていますが
最近私は自分の中で(まだ誰にも言っていません。
なんか恥ずかしいので)それらをまとめて
【天使の波動(電波、波長)】と呼んでいます。

不平不満や悪口、人の評価や
何かあると人のせい出来事のせい、
良くないウワサ話ばっかり口にする天使はいません。
そしてもしそれらばっかり口にしていたら、
人相まで変わってしまうことを天使は知っているからです。
同時にそれらは周りに猛毒を振りまいていることと
同じだということを知っているのです。

だから天使ってあんなに安らぎに満ちて
穏やかでニコッと微笑んでいるんでしょうね。

毛布にくるまれてスヤスヤ眠るときの
あの幸せそうな気分と似ていますね。

だから天使が発する電波ですから
天使の周りには天使が集まってくるんですね。

人も同じですね。
文句ばかり言う人の周りには文句ばかり言う人が
ちゃんと集まっているし、
短気な人の周りには怒りっぽい人が集い、
否定的な人の周りには否定的な思いの人が
ちゃんと集まっています。
メールに使われる絵文字も泣き顔やイライラ顔が
たくさん使われていたりして。。。

その反対も同じです。
楽しい気分の人の周りには同じような人が集まり、
ツイてる!運がいい!が口癖になっている人には
そのようなことが起こり、
同じような人や情報がやってきます。
メールに使う絵文字も笑ってるものや、いろんな種類のハートも
使われていますね。
そしてこれらの方々に共通しているのは、
もし何か起きたとしても『これもきっと成長するために
必要なことだ』と捉えています。
もし何かの試験や面接で合格しなかったとしても、
『そこよりももっとふさわしいところがあるという意味だ』もしくは
『次の年の方が君に協力してくれる人達が集まるから
今年は様子だけ見ることにしとこうよ』というように捉えられて
いらっしゃいます。

中には『そんなんただのプラス思考やんか』と
思われる方もいるかと思います。
もちろん人それぞれ価値観や生き方、考え方が
違って当然なのですから私は否定しません。

ただ、『起きることには全て意味がある』という
視点で見てみると人生をより良くしていく
ツールの一つになるではないかと思いますので、
一つの提案として「ふ〜ん、そうなんやね」と
思ってみていただければ肩のチカラがちょっとは
楽になるんじゃないかな。

一人でも多くの方々から【天使の波動】が
リレーされますように。

合掌。

霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

ちょっと体験!45分電話セッション■のページはこちらから>>>■

■全てのお問い合わせはこちらから>>>■
【375Energy】
by hal-min | 2010-09-14 23:59 | スピリチュアル


<< 9/15 心頼そして信頼(... 9/13 努力の中でも(こ... >>