11/27 『奪い』と『与え』(うばうこととあたえること)

『何をしてくれるんだろう』
『これだけしたんだから分ってくれなきゃ困る』
『もっと構ってくれないと満足できない』
『なぜ満たしてくれないの?なぜ?』
このような思いは自分自身が疲れ果ててしまう。
同時に相手や周りの人も疲れ果ててしまう。

喉の渇きを塩水で潤してももっとのどが渇くように、
満たされることはない。
自分自身が疲れ果て、相手まで疲れ果ててしまう。
なぜならそろらの思いは『奪う愛』だからです。

しかし絶望的になることはありません。
してくれることばかりに期待するのではなく、
『自分はその人に何をしてあげることができるだろう』
『自分がされて嬉しことを相手にしてみよう』。
そう思うことにチャレンジする絶好の機会でもあります。

つまり、『奪う愛』ではなく
『与える愛』に変えるチャンスでもあるのです。

霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>■

ちょっと体験!45分電話セッション■のページはこちらから>>>■

■全てのお問い合わせはこちらから>>>■
【375Energy】
by hal-min | 2010-11-27 23:59 | スピリチュアル


<< 11/28 一人ではない(... 11/26 鏡に(うつった... >>