5/23 歴史から学べること(でるくい)

多くの人にあまり関心がないことや、
誰も、まだしたことがないことを
しようとすると、
多くの場合、『それは無理ですよ』
『そんなことをして何の意味がある?』とか
しまいには『やれやれ。。変わった人だ。。』と
変わりもん扱いをされるかもしれません。

でも、何かを生み出した人、
生み出す人は必ずといっていいほど、
多くの人がしたがらないことや、
まだやっていないことをしています。

そんな人を世間は『出る杭(くい)』と呼ぶでしょう。

今はどうか知りませんが
人だけではなく、
企業でもそうですね。

1960年代にソニーが初めて求人広告を
出したときに、
『出る杭求む』と書かれていたそうです。


変な人、変わりもん、変人と言われても、
イヤキチされても、
まるでそれを褒め言葉のように栄養にして。。。

もしくは、悔しい思いをしたなら
それをエネルギーにして。。。

世界の歴史を見てもそうです。
数々の偉人の人生を読んだら一目瞭然です。

世の中を変えていくのは『出る杭』です。

最近ではAppleの今は亡き
スティーブ・ジョブズ氏といえば
共感していただける方もいるのではないでしょうか。


これを読んでいただいている方は
どうか『出る杭』でいてください。

変わりもん。。。いいじゃないですか。
変わりもんでいてください。

何も偉人になりましょうと言っているのではありません。
多くの人にあまり関心がないことに
目を向けていくのですから、
【自分を変えること】や【思いや言葉を変えること】だっていいのです。

それも立派な『出る杭』です。
いや、『出る芽』ですよ。


出る杭。。。。『打つ』側ではなく
『出る』方でいてくださいね。

出る芽。。。。『摘む』側ではなく
『出る』方でいてくださいね。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッション■のページはこちらから>>>


■全てのお問い合わせはこちらから>>>

『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
ありがとう。
感謝します』

【375Energy】
Emerald Tablet
by hal-min | 2012-05-23 23:59 | スピリチュアル


<< 5/24 過去にとらわれる... 5/22 なんて(よべばい... >>