1/23 あれこれ(あれこれ)

やる前からあれこれ言うのと、
まずやってみてからあれこれ言うのは、
似ているようで全然ちがう。

やる前からあれこれ言ったり
考えすぎたりしていると
時間とタイミングがどんどん過ぎて、
人のせいや環境のせいにして
不平不満が炸裂するんです。

そして、やる前からあれこれ言ったり
考えるときは、
大抵、過去の失敗した体験にとらわれているか
人の意見に左右されているときでもあるんです。


しかし物事には反対のことがあるわけですから、
まずやってみてからあれこれ言うことも考えることも
できるんです。

やってみてからあれこれ言う言葉は、
周りの人からの言葉ではなく、
自分の体験からきた言葉で、
しかもそこから『工夫』ができるんです。

まずやってみたんですから、【せずの後悔】も
なくなるのです。

小さなことでもそれを何回も何回も
繰り返していたら『自信』になるのです。

自信って【小さな達成感の積み重ね】ですから。


職場や人が集まる場所で自信をなくしているのなら、
あいさつをいつもより少し大きな声で
言ってみるのです。

最初は
『お・・・は・・よう・・ご・ざいま・・す』でいいんです。
それを毎日毎日繰り返すんです。

それが相手が嫌な上司や同僚でも。

知らん顔されてもいいんです。

あなたが嫌だと思うから
相手も嫌なんですから。

それに、挨拶は人にするものであるのは
もちろんですが、
同時に自分にもしているんです。

毎日毎日続けてみてください。

声も段々大きくなってきて
声にハリが出てきますから。

それでもまだまだ続けてみてください。

気分のいい挨拶をされた人は、
気分のよくなる挨拶を返してくれますから。

自分が変わっていったのですから
人も変わります。
人間関係も変わってきます。

自信も自尊心も上がってきます。

接する人皆教師であり、
鏡ですから。

挨拶をするということは小さいことかもしれません。

そんな小さなことでも、する前から、
『でもあの人は昨日、自分に意地悪したじゃないか』とか
『だってあの人はいつも不機嫌だから』とか
『どうせ知らん顔するに決まってる』とあれこれ言ってても
なにも始まりません。
なにも変わりません。
自分を変えない宣言をしているようなものです。

昨日より今日の方が声が大きく挨拶できたら、
明日は今日よりも大きな声で。。。というように、
何か一つできたら、
それはまるで紙切れのように薄っぺらいものかもしれません。

でもそれでいいんですよ。

それが何枚も何枚も重なっていくんですよ。

コピー用紙は一枚一枚はペラッペラで薄いですが、
コピー用紙一包み500枚が
何十冊、何百冊と入った段ボールケースは
重たくて持てないんです。

それくらい重くなるんです。

"束になってかかったら怖いもんなんて"といいますが、
それって達成感の積み重ねである
自信のことだと思うんです。

小さなことを。。。まずやってみてからあれこれ言いましょう^^

近い将来、コピー用紙が何冊分にもなっていますから。

合掌。

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッション■のページはこちらから>>>


■全てのお問い合わせはこちらから>>>

『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
Emerald Tablet
by hal-min | 2013-01-23 23:59 | スピリチュアル


<< 1/24 大和の国(にっぽん) 1/22 おしらせ(おしらせ) >>