1/30 何年でも(はやい)

年をとることって予想以上に早いものだと思う。

10代のときは、20代がまだまだ先に思えた。

20代のときは30代、40代は
遠い未来のように思えた。

実際に自分が40代になってみると
確かに早いと思った。


『自分が60代(70代)になってみて
これまでの人生、早いと思いますか?』って
去年の秋くらいから、親やお年寄りと話す機会があるときに
質問しています。

まるで打ち合わせをしたかのように、
『あっという間よ!』と、皆同じ答えです。

自分が何歳になっても、あっという間に感じる人生なら
もっと生き急いでみようと思いました。

これは、早くこの人生を完結するという意味ではありません。

仕事でもなんでも、
『今』できることを丁寧に精一杯、顔晴ろうということです。

一瞬一瞬のコマ送りの連続体が未来なのですから。

で、ラスト一枚のコマをペロンとめくったときに
ヒゲもじゃの神様が現れて、質問してくるんです。

『死ぬまで生きたか?楽しかったか?』と。

そのとき、こう言いたいんです。

『最高に面白かった♪』って。

そう言えるように精一杯生きよう!!

合掌。
by hal-min | 2014-01-30 23:59 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/21583603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1/31 みんな何かの(ぷろ) 1/29 オーブン(かねつ) >>