7/22 いろんな(かがみ)

自分がこれまで何かに我慢してきたら、
『自分も我慢してきたんだからあなたもそうしなさい』って
思ったら、強要するような空気が出ますよ。

たとえば、暗〜い雰囲気の会社って
社長さんが『自分はこんなに大変なんだから、
あなた達も明るくしてはいけないよ』というオーラを
出していたり、
『自分より早く帰るなんてとんでもない』というオーラを
出していませんか。

明るく振る舞いにくいでしょ。

せっかく早めに仕事が終わったのに
帰りにくいでしょ。

そこで働く方は、そんな社長さんの
強要のシャワーを浴びているのですから
場の雰囲気もぎこちないか暗いはすです。


なにかを強要するオーラを発している方は
不思議なもんで、
自分はそれを誰かに強要してるときはいいんですが、
されるとすごく怒るんです。

しかし、それを見てブーブー言ってたら
何も状況は変わりません。

でも大丈夫ですよ。
見えない世界ってここからが面白いんです。


起きる出来事にはすべて意味があって
気付くまで同じような場面が続きますから、
いろんな捉え方をしてみるんです。

『もし自分が何かで我慢したら、人にはそうさせないようにしてみよう』と
思ってみたり、
『そんな貴重な気付きを学ばせていただいてありがとうございます』と
思ったり、
『そうなってはいけないよ。ということを教えてくれたんですね。
ありがとうございます』とか思ってみたり。。。。

すると、雰囲気や状況が変わってきます。

場の空気が明るくなってきたり、
過ごしやすい場になってきます。

その"出来事"という問題集を学び終えたからです。


ごく稀に、それでも変わらないことがあります。

それは、『もうこの場(会社など)を卒業ですよ』という
お知らせという場合などがそうです。

そんなときは『ここでたくさんのことを学ばせていただきました。
ありがとうございます』と思えばいいんです。

そしたら思わぬところから
ウチの会社にきてくれないかというような誘いがあったり、
何気なく手に取った本に『これだ!』という、
次のステージに行く強烈なヒントが書かれていたり、
いろんなことが起きます。
(もちろん、よいことが)


こんなことを書き出すと長くなるので
またの機会に書きますね^^


今日も良い一日でした。
明日も良い一日です。

合掌。
by hal-min | 2014-07-22 00:10 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/22387890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 7/23 でっかく(なった) 7/21 叶ったこと(あるはず) >>