10/12 煩悩 即 菩提(ぼんのう そく ぼだい)

"悩み"というものが魂の"問題集"だとすれば、
問題集があるということは、
答えや答案用紙が同時に"ある"ということです。

『解けない問題集はない』というのは、
宇宙さんは必ず答えと問題を同時に出してくれてるんだと思います。


こんなのがあります。

煩悩 即 菩提
(ぼんのう そく ぼだい)という言葉(教え)があります。
(中には『悩み 即 菩提』という言い方もあるようです)

ここからは私なりの解釈なので、
そうじゃないという方はそれはそれでいいんです。

それぞれの解釈があっていいと思います。


私なりの解釈はこうです。

煩悩(ぼんのう)は、悩み(悩みとなる原因)を現します。

次に、

菩提(ぼだい)は、"悟り"とか"悟る"ということを現します。


では、『煩悩 即 菩提』(ぼんのう そく ぼだい)ということは、

『悩み即、悟り(答え)』となります。

つまり、悩みと答えはセットになっているんです。

例えば、『私は誰からも優しくされない』という悩みが
あるとします。

その悩みが発生した時点で、
菩提(答え)も同時に発生しているということです。


『私は誰からも優しくされない』ということは、
『もしかしたら私が誰かに(もしくは自分に)優しく接していなかったのかもしれない』と
考えるチャンスなのです。


『今日は雨か。。。出掛けて濡れたら嫌だなぁ』と悩めば、
『傘をさして出掛けよう』なんです。
もしくは『これは今日は家にいた方が安全ですよ』ということかもしれません。

宇宙さんの問題集は必ずしも答えは一つとは限らないところが
粋なはからいですね^^


悩みは時にはとても苦しく感じることもあるかと思います。

そんなとき、
『煩悩 即 菩提』(ぼんのう そく ぼだい) を
思い出していただければ
問題集を解いていくスピードもグンと上がりますよ^^


合掌。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッションのページはこちらから>>>

全てのお問い合わせはこちらから>>>
私、岸田天道からお返事させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
神様も仏様も宇宙も幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
Emerald Tablet
by hal-min | 2014-10-12 23:59 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/22780159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 10/13 言葉の(ぱわー) 10/11 ガシャン(まんたん) >>