9/5 期待度とガッカリ度は比例します。

自分はあれだけしたのにあの態度はなんだ!とか、
これこれこういうことをしてあげたのに
ありがとうも言ってくれなかった、、、、という場面を
多くの方は経験されていると思います。

そんなときとても腹が立つかもしれません。

しかし、それについて一日中腹を立てているのは
貴重な人生の時間がもったいないです。


そんなときはこう思ってみてはどうでしょう。

『感謝してほしくてそれをしたのか?』、
『もしかして期待度を上げすぎていたんじゃないだろうか』、、、と。


期待度とガッカリ度は比例しますから、
期待度を少し下げてみるとあんまり腹も立たなくなります。

例えば、
『絶対喜んでくれるにちがいない!』というのを
『もし喜んでくれたらラッキーだ』くらいに期待度を下げておけば、
喜んでくれなくてもありがとうって言ってくれなくても
『人それぞれ考えが違うんだから、まっいいか♪』と
思えるでしょうし、
もし喜んでくれたり
ありがとうって言ってくれたら、下げてた期待度を
大きく上回っているのですから
そのときは大喜びすればいいのです。


それは違うぞという方もいらっしゃると思います。
もちろん、これが正解ではないので
ダメージを自ら作らない自分なりの方法があるはずです。

なので参考程度にしてもらえればと思います^^

合掌。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッションのページはこちらから>>>

全てのお問い合わせはこちらから>>>
私、岸田天道からお返事させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
神様も仏様も宇宙も幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
Emerald Tablet
by hal-min | 2015-09-05 23:59 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/24656088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9/6 光の次の段階ってなに? 9/4 心のズレを修正 >>