9/12 自分らしさの芽が出るとき

よく書く内容なので、またかと
思う方もいらっしゃると思うんですが
気が向いたら読んでくださいね。

人目を気にしすぎると、、とか
人がどう思うか、
人からどう思われるか、、、
これらを考えることはゼロには
出来ないかもしれませんが、

他者が自分に対して思っている
イメージというもはその人が
単にそう思っているだけで
必ずしも自分がそうであるとは
限らない
』ということを
頭の片隅において意識するだけでも
人の意見に振り回されることが
少なくなってきます。

それによって本当の”自分らしさ”が
芽をだしてきます。


というのがいつもの話です。

なぜそんな内容のことをよく書くかというと、
上記のように思っていくことで
人からどう思われているだろうと
人の評価ばかり気にすることが
少なくなってきて、”自分らしさ”というものが
手に入ります。

そして、もう一つて手に入るものがあります。

それは、、、、

周りの人が自分のことを勝手にイメージして
それに振り回されていたということは、
同時に、自分も人に対して
『あの人はこういう人だ』とか
『そうしてくれるに違いない』というような
イメージを勝手につくっている可能性が
非常に高いのです。

なので冒頭に書いたようなことを
実践していくことで、
自分自身も周りの人に対して
どんな人かということを勝手にイメージする
(決めつける)ことも少なくなります。

あの人はこうだ!と勝手に思い込んだとき、
その通りになればいいのですが
期待通りにならなかった場合、
期待度を上げた分、ガッカリ度も大きいものになります。

外側からも内側からも
ぐらつかない心も手に入れることに
チャンレンジできるのです。

他者が自分に対して思っている
イメージというもはその人が
単にそう思っているだけで
必ずしも自分がそうであるとは
限らない


そう思ってみるだけでも
その瞬間から世界はガラッと変わりだします。

たくさんの”自分らしさ”が咲きますように。


合掌。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッションのページはこちらから>>>

全てのお問い合わせはこちらから>>>
私、岸田天道からお返事させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
神様も仏様も宇宙も幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
by hal-min | 2017-09-11 16:44 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/27422650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9/12 視点はココロの支... 9/10 『主張』と『勝手... >>