9/12 視点はココロの支点になる

ありがたいことに毎日毎日
いろんな方とお会いしたり
電話をさせていただく機会をいただけて、
私もまだまだ学ばせていただいています。


つい先日、こんな質問をされました。

『天道さんと日時が合わないとき、
急ぎでどうしても別の人に相談するのって
何を基準にしたらいいですか?』って。

そのような質問はちょくちょく聞かれます。

私は決まって以下のことを伝えます。

相談しようとしている人自身がハッピーかどうか
(マズいご飯を食べながら世界のグルメの話しているのと同じだから)

その人自身がイキイキとして健康であるかあるかどうか
(風邪をひいている人から風邪薬を買いますか?というのと同じです。
そうではなく、イキイキとパワフルで健康的な人から
その人が愛用しているサプリを買いたいと思うのと同じです。
調子の悪い人は相談を聞きながらも、
いかに自分の方が辛くて大変かという
不幸自慢を聞くハメになります)

他にも細かいことは伝えていきますが
先の2点は必ず伝えます。


例えばどこかに行って、いついつどこそこの方角に向かうと
災いが起きるなど怖いことを言われても
何も気にすることはありません。
その人自身がどこの方角に向かっても
ろくなことがないだけ
もしくは、心の大半が恐れでいっぱいなので
恐れを多く話せるのかもしれません。

反対に、相談相手がパワフルで健康的で
良いことが次々と起きている場合、
それらの良い思いが心の大半を占めているので
『闇』ではなく、明るい方へ引っぱっていきます。


人のことを妬んだりしている人に
『どうやったら感謝の気持ちが出てきますか?』と聞いても
教えてくれません。
妬み方なら教えてくれるでしょう。

風邪をひいてゴホゴホいっている人に
『どうやれば健康でいれますか?』と聞いても同じです。

明るい方も同じです。

50になっても60になっても70になっても
毎日をイキイキと過ごしている人や、
そうしようとしている人には
『その秘訣は?』と聞きたくなりますし
笑顔で教えてくれます。

そんなもんですか。。と聞かれたら
そんなもんです。


人ってうまいことできています。

私たちは、まるで冗舌なグルメリポーターみたいなものだと
思えばいいんです。

今、どんなものを食べているか(どんな状態でいるか)、
それはどんな味でどんな食感か(どんな体験をしているか)を
細かく分かりやすく説明することができます。

普段接する人でも、
その人は『闇をリポートしているか、
光をリポートしているか』
そういう視点でいると一喜一憂もせずに
どっしりとしたあなたでいられますよ。


明るいご縁が広がりますように。


合掌。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッションのページはこちらから>>>

全てのお問い合わせはこちらから>>>
私、岸田天道からお返事させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
神様も仏様も宇宙も幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
by hal-min | 2017-09-11 18:32 | スピリチュアル


<< 9/11 同時に踏むから叶わない 9/12 自分らしさの芽が... >>