9/13 お天気屋さんのときはひと呼吸

さっきまで笑ってたのに急に悲しんだり
怒ったりとまるで空の天気のような
お天気屋さんはどこにでもいます。

自分のすぐ近くにいるかもしれませんし
もしかしたら自分自身が
お天気屋さんになってる可能性は
誰もがあると思います。

お天気屋さんになってるときは
『これだけしたのになぜ感謝しないんだ』とか
見返りを求めてしまってるときが多いものです。

でもそこですぐに腹を立てても
そのあともしばらくは気分が良くないので
自分がかわいそうです。

そういうときこそひと呼吸置いて
自分にこう思ってみてほしいんです。
『それって感謝されたくてしことか?』って。

ひと呼吸おくと、感謝されたくてしたんじゃないよなぁと
気持ちは落ち着いて
さっきまでのことはちっぽけに思えます。

もちろんそう思うことで
すべてがそう思えないことも出てくると思います。

でもそんなときのあなたは、
お天気屋さんではなく、
”ひと呼吸おく”ということをしてるんですから
成長した自分をほめてあげてくださいね。

心が快晴でありますように。


合掌。


兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページ(PC用)はこちらから>>>

ちょっと体験!45分電話セッションのページはこちらから>>>

全てのお問い合わせはこちらから>>>
私、岸田天道からお返事させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



『今日も一日幸せです。
明日もこれからも幸せです。
神様も仏様も宇宙も幸せです。
ありがとう。
感謝します』


【375Energy】
by hal-min | 2017-09-13 20:35 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/27462616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9/14 距離 9/12 予定に”愛”を >>