1/31 我(が)と素直

人の悪口を言いますが、人から悪口を言われると怒ります。

人から賞賛されると喜びますが、人を賞賛しません。

常に自分が一番でないといけません。
自分より人が目立つと敵意を向けてきます。

興味のあることは目を見開いて見聞きしますが、
興味のないことや自分に得のないことはそっぽ向きます。

人に頼みごとをしますが、人からの頼まれごとは嫌がります。

自分にとって良いことは大喜びしますが、
人に良いことが起きると妬むかいじめます。

これらが『我』(が)の強い人もしくは
魂年齢の幼い人。



次に、謙虚な人や魂年齢の高い人はどうかというと、、、、、


人の悪口を言いたくなるときでも
グッとこらえます。
悪口を言うと自分や周りの魂が傷つくことを知っているからです。

人から賞賛されると喜びますが、人のことも賞賛し褒めます。
自分も周りも心に火が灯ることを謙虚な人は知っているからです。

興味のあることは目を見開いて見聞きしますが、
興味のないことや自分に得のないことでも『聴く』ことが
相手にも自分にとってもやがて『得』になって『徳』になるということを謙虚な人は知っています。

謙虚な人は、人からの頼まれごとも快く引き受けます。
『お互いさま』ということを知っているからです。

自分にとって良いことは大喜びしますが、
人に良いことが起きてもまるで自分のことのように喜べます。
謙虚な人は素直だからです。


私はよくクライアントさんとの話の中で”素直さ”の度合いを現すのに
”素直力”ということをよく言います。

素直力を高めようとしている人は運命を変えていくスピードがそうでない人よりもうんと早いです。

そのような人には、宇宙も神さんも仏さんも人も運も協力したくなるんでしょうね。

パナソニックの前身、松下電器の創業者の松下幸之助氏は『素直』と書かれた
掛け軸をかけていたほど、素直さを大事にしていたそうです。
そして、歳を重ねて素直力を上げても口ぐせが
『もっと素直になりたい』だったそうです。

私たちもそうありたいもんですね。

合掌。


おしらせ:
新しいホームページはURL、メールアドレス等が変わっています。
3月後半にかけて旧HPから新HPに移行します。
■新しいHP
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
by hal-min | 2018-01-31 21:28 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/29216270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2/1 感謝の時間 1/31 なぜ煩悩は108... >>