2/13 何に心を開くかで運命は変わるで

「心は、パラシュートと同じで
 それを開いたときに最高の働きをする」。。。。これは
チョコレート・チップ・クッキーの父 と呼ばれたウォーリー・エイモスの言葉です。

これは”何に向けて心を開くか”によって変わってきます。

感謝やワクワクの方に意識を向ければ
心はそれについて最高の働きをします。

反対に、感謝や笑顔などとほど遠い、愚痴や不平不満、弱音、泣き言、嫉妬などに
意識を向ければ心はそれらについても最高の働きをします。

そして私たちはどちらに心を開くかということを選択できます。

そんなこと言ったって環境がどーたらこーたらとか、
周りが暗いから感謝することに意識を向けられないとか関係ありません。

環境がどうであれ”心構え”次第です。

合掌。

おしらせ: 2/18(日)は勉強会開催のため、終日不在となります。
そのため電話に出ることができませんので、当日はHPのお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいね。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-02-13 23:43 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/29296103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2/16 惰性と成り行き 2/12 一番の環境破壊 >>