4/3 イエスと言う癖

人から誘いがあった場合、
たいていはイエスと言った方がマルです。

吉報やチャンスを逃す人、運や覇気がない人は
誘いがあったときに、時間がないとか忙しいとか
予定が入っている(入っていなくても)と
あれこれ理由をつけて断るクセがあります。

誘われても「その日なにか予定が入っていたかも」とか行けない可能性を高くしてしまいます。

しかも、毎回断ったり直前でキャンセルを
繰り返していると
そのうち誘われなくなります。
それはどういうことかというと、
周りからは「一緒に過ごしたくない人」もしくは「いつも断る人」としてインプットされています。
なので誰からも誘われなくなります。

そうかと思えば、イエスという人は
吉報やチャンスに出会う機会に恵まれています。

ツイてる人とそうでない人の違いは
そういうところに現れています。

人からの誘いや提案はできるだけイエスと言う
ように心がけてみると
必ず身に起きる出来事が変わってきます。

ただ、何でもかんでもイエスと言えばいいかというとそうではありません。

確実にしんどくなるような人が集まるときや、
頭数を合わせるためにあなたが誘われた時は
断るのが吉です。


イエスを言う回数が増えると
もう一つ良いことがあります。

物事を肯定的に捉える心のクセがついてきます。
考えや捉え方が肯定的になると、
鏡の法則で接する人も肯定的な態度や発言になってきます。

こうして運気を変える機会は日常の中にあります。
是非日常の中にイエスを増やしてみてくださいね。

合掌。

■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-04-03 21:32 | スピリチュアル


<< 4/4 トイレ掃除をしても... 4/2 カラフルな人生 >>