4/22 感謝の容器

惜しげもなく誰かのために協力したり
自分のことよりも相手のことを考えたりということはできるけど、

"褒められたらムズかゆい"。。。。
"与えられたら遠慮し過ぎて受け取りづらい"。。。。
”相手が好意でしてくれていることに対して『必ずそれ以上で返さないといけない”と
せっかくのありがたいことなのにプレッシャーに感じてしまう。。。。

このように、”与え上手の受け取り下手”というのか
そういう方は結構多いと思います。

『わかるわかる』とか『自分はきっとそれだわ』という方は
なにもそういう一面を劇的に変える必要はありません。
むしろ、自分を知るチャンスです。

どういうことが分かるかというと、
『自分は褒められたり与えられたり、なにかをしてもらうことが
何回くらいでいっぱいになるのか』ということが分かります。

つまりそれが今の自分の”感謝の容器”の容量です。

いままでは、なぜ自分はこんなに遠慮してしまうんだろ。。。と漠然と思っていた部分が
こうして”容器の大きさ”として分かって意識していくだけでも
感謝の容量が増えます。

自分のことは自分が一番よく知っていると言いますが
案外、自分のことほど分かりにくいものです。

でもこうやって自分のことをちょっとでも知っていくと
周りの人のことがもっと理解できたり、
心も表情もお餅みたいに柔らかくなりまっせ。


合掌。

■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-04-22 15:53 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/29449261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 4/23 ”for me”... 4/21 『頑張らない』の... >>