7/31 楽しいから”笑う”と笑うから”楽しい”の違い

楽しいから”笑う”、笑うから”楽しい”、、、この二つは同じようでも全く違います。



楽しいから”笑う”とは、環境や人の対応の善し悪しやなどに影響されているので
そうでないときは環境や人に怒りが向いてそれらのせいにしてしまいます。
同時に、自分を変えようという発想は生まれません。
なのでそういう態度でいると人はどんどん離れていきます。
人が離れていきますから”吉報”も入ってきません。
それが”運の悪い人”や”ツイていない人”といいます。


そうではなく、笑うから”楽しい”(ことが起きる)という考えでいれば、
もし嫌なことがあっても『自分が不機嫌でいるから嫌なことが起きたんだな』と気持ちを修正できます。
しかも人や環境の善し悪しに依存せずに済むので
気持ちが非常に楽です。
それに、笑うという行動が先なので意識は『笑顔を絶やさないでおこう!』としますから
そういう人には人が集まってきます。
人に恵まれるということは吉報やよい機会にも恵まれます。
それが”運のいい人”とか”ツイてる人”です。

良い悪いなどの事象の次に笑ったり悲しんだりという行動ではなく、
行動の次に事象です。

先にニッコリするとうことはそういう出来事が起きる準備をしているようなものです。

笑顔を絶やしませんように。


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-07-31 23:16 | スピリチュアル


<< 8/1 生き方の向き(2) 7/30 生き方の向き >>