8/6 ”奪う人”=”魔界人”

『悪口陰口、不平不満を一日中言ってる人がいるんです』ということを
よく聞きます。


周りを不快にして人のエネルギーを奪う人というのは
たしかに疲れてしまいます。

”奪う人”=”魔界人”ですからその人の近くにいると
良いことは一つもありませんしセルフイメージも下がってしまいます。

魔界人に悩まされている人は結構多いと思います。

一番良いのは相手にしないことなんですが
職場でどうしても一緒に過ごさないといけなかったり
相手にしないのは難しい場合もありますが
人の陰口や噂話などを言ってきたら『関心を示さないこと』です。

そういう人は仕事よりも自分の話のネタに人が関心を示すかどうかが重要なので
『ああそうですか』とか『で、どうしたいんですか』で十分です。
なぜなら、魔界人が運んでくる話の99.99999%は
どうでもいいことがほとんどだからです。

一見、冷たいように思う方もいるかもしれませんが
時間とは命のことですから
貴重な人生の時間をそんなことに費やすということは、
人の陰口悪口噂話に命を捧げているということです。


時間は命であり財産でもあります。

しかも時間の使い方は人から決められるのではなく
自分で決めることができます。


今日から新しい一週間が始まります。

人がどーしたこーしたよりも、
『自分も良くて周りも世間も良いことってなんだろう』という
”三方よし”に時間とエネルギーを注いでみましょう!


合掌。


■HPはこちら>>>

兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。
by hal-min | 2018-08-06 00:46 | スピリチュアル


<< 8/6 3種類の人間 8/1 生き方の向き(2) >>