11/16 自己否定は自分いじめ

自分を否定する思いが強い人は、すぐに人を責めたり否定します。
口に出さない場合でも、心で人を裁きます。
常に心で人を裁いていますから、いつもストレスを抱えています。

反対に、自分を肯定している人は人を責めません。
心で裁きそうになっても『未熟な魂の人なんだなぁ』とか、
『そういう人もいて当然だし、自分もそんなときがあった』というような
考えを持っていることが多いものです。
否定する気持ちがないのでストレスでしんどくなることはありません。

生まれ育った環境などで、自分を否定する習慣や、人を裁く習慣がつくことが大半ですが、
いつまでも親のせいや環境のせいにしていては苦しい思いを消すことはできません。
そして、人を変えることもできません。
しかし、自分が変わることによって周りを変えていくことや、
運命を変えることはできます。

自分を否定したり、人を裁いていっぱいストレスを抱えたのは失敗ではありません。
思いや考え、捉え方を変えるチャンスがやってきたんです。

子供の頃は周りの大人があれこれ言ってくれましたが
大人になると、『こうした方がいいよ』と言ってくれる人は、ほぼいなくなります。
もし口やかましく言ってくれる人がいたらとてもありがたいことですよ。

そして、自分を変えるのはパワースポットや占い師でもなく、自分自身です。
まず自分から『変わるぞ!』と思うことです。
そこから運命や未来は変わっていきます。

視野が広がりますように。

合掌。

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね


by hal-min | 2019-11-16 19:58 | スピリチュアル | Trackback


<< 11/17 人の評価はコロ... 11/15 自分を評価する... >>