11/24 自分を責めていませんか?

これまでできなかったことや、長続きしなかった自分を責めたことは
誰しも何度かあると思います。
でも良いことは一つもなかったはずです。

自分を責めるということは、自らの手でエネルギーを奪っているので
ますますやる気は出てきません。
そして責めるエネルギーを人にも向けてしまいます。

怒りっぽい人やすぐに人を批判する人はほぼ間違いなく自分の何かの一面を責めています。
そのような人を見ているとどんどん人が去っていっています。

”運=人”ですから、人が去ると良い情報も縁もなくなってしまいます。

短気は損気といいますが、そうして運は下がっていきます。


反対に、自分を責めるのをしない人というのは、
できなかった自分もマイナスなときの自分も『そんなときあるよね』と認めているので、
自分にプラスを与えています。
自分にプラスを与えていますから『もう一回やってみよう』とか
『したことないけどやってみよう』という気持ちになります。
そして、自分を責めませんから人に対しても責めたり否定はしません。
否定するどころか、『何かできることはない?』『自分に手伝えることはある?』と
人のプラスになる行動を無意識にしています。

そのような人には人が集まってきますので運気も自然と上がります。

周りにいつも運がいい人がいたらよく観察してみてください。
人を褒めたり、明るいはずです。
自分を責めていないからです。

自分にプラスを与えてあげてください。
『毎日顔晴って生きている自分はすごい』
『いろんな感情を持ちながらもこうして生き抜いている私って最高!』
『自分を褒めるということに気づいた自分はさすがだ!』などなど。

人から言われて嬉しいなあと思う言葉をまず自分に言ってあげてください。

まずはコップを満たさないと。

あふれた部分は人に与えてあげてください。

コップの中身を減らしているのは他人や環境ではなく自分自身であるということを
認めてしまうのです。

自分の心に栄養を最初に与えられるのは自分自身です。

という私も、今日顔晴った自分を褒めてあげたいと思います^^

心のトゲが取れますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
by hal-min | 2019-11-24 00:00 | スピリチュアル


<< 11/25 不幸の始まりと価値観 11/23 『良い人生だっ... >>