8/15 自分軸(ブレ防止対策)

周りの言葉や言動にされやすい方は是非最後まで読んでみてください。

きっとヒントになることがあれば幸いです。


いろんな人と接していると、頼みもしていないのに
否定的なことや”盛り下がるアドバイス”、
”やる気を削ぐアドバイス”をしてくる人って案外多いものです。

『君にはできないと思うよ』
『そんなことして意味あるの?』
『無理だろうと思っていた』
『だから言ったでしょ』。。。。

このような言葉を言われるとせっかく火がついた心に
水をぶっかけられて火がついた心がびしょ濡れになってしまいがちです。

そして心がぐらつき、『やっぱり無理なのかも。。。』と
心はぐらつき始めます。

そこで落ちこんだりネガティブになりかけたら
こう思ってみるチャンスです。

『私に盛り下がるアドバイスをしてくれた人って、
その人自身はこれまで一体どんなことを達成してきた人なんだろう』と
観察してみることです。

そのほとんどはその人自身、大したことはしてきていないはずです。
つまり”体験者”ではなく”解説者”です。

その人の言葉は”体験”からきているのか
”憶測”からきているのかじっくり見てください。

例えば最近ゴルフにハマっている人の中には
”教えたがり”いるでしょ。
『わかりました。ではお手本に完璧なフォームを見させてください』と
言ってみてください。
まず完璧なフォームはできないでしょう。

そんなときは心の中で『この人は牛丼を食べたことがないのに
牛丼の味を語ってるのと同じじゃないか』と思ってみてください。

その言葉は体験からきているのかどうかを見極めるチャンスです。

そしてたいていの場合、たいしたことはしていないはずです。

そのような捉え方はあなたの”芯”や”軸”を強化し、
人の意見や言動に振り回されたり
一喜一憂しなくなってきます。

そして”教えたがり”や”解説者”は自分を過大評価して
その価値観を押し付けているということに気づきます。

あなたはあなたなりの信念があるはずです。
信念は”軸”です。

太い自分軸が形成されますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
by hal-min | 2020-08-15 00:59 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31585038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 8/17 因果(原因結果) 8/12 ファーストペンギン >>