8/28 運の正体は。。。。

宿命(女であること、男であること、親など)はもともと背負ってきたものなので変えることはできません。

しかし、運命は返ることができます。

宿命は「宿っているもの」とするなら
運命は「運ばれてくるもの」です。

運命を変えていきたい場合、そもそも「運」とは何かということを理解していた方がアンテナの感度は上がります。

よく、金運とか恋愛運、仕事運という"〇〇運"というのを耳にします。

それらの運は勝手に入ってくるものではありません。
例えば金運一つとってもそうです。
お金が勝手に玄関や机の上にポンっと現れたりしません。
お金そのものやそれに関する情報など
必ず「人」が運んできます。

仕事運も恋愛運もそうです。

勝手に仕事や恋愛がドアをノックして入ってきません。
必ず運んでくる「人」がいます。

つまり、運の正体は「人」なのです。

日頃から不平不満や愚痴、悪口陰口、批判を言っている人は、やがて人が離れていきます。
もしあなたに良い情報が入ってきたとしても
そのような人に「伝えたい!」と思いませんよね。
ネガティブな言葉や言動でいると運が逃げるといいますが、これには訳があります。

運が逃げるというのは「運を運んでくる人がいなくなる(もしくは離れていく)」ということです。

反対に、「ツイてる人」、「運がいい人」は
常日頃から人に親切にしたり、感謝したり
少々のことがあっても明るくいる人です。
そのような人には「運を運んでくる人」が集まってきます。
良い情報が入ってきたり、ここぞというときに助けてくれたり、さらに良い方へ引っ張ってくれるようなチャンスにあふれてきます。

そして運の良い人はこのように言います「ありがたい。周りのおかげだ」と。

人や出来事、運命に感謝します。
そして、その人も周りも明るくなったり強運体質になっていきます。

運気を上げるのに「〇〇のパワースポットに行けば恋愛運アップ」。。。それもありですが、
それを教えてくれた人、その場所があること、
その場所に行ける体があることなどに「ありがたい!みんなのおかげだ」という感謝の思いがさらに良いことを引き寄せるのだと思います。

試しに仏頂面をしてイライラしながらパワースポットと呼ばれる場所に行ってみてください。
良いことは起きませんし起きる気がしませんよね。

セッションの時によくこんな質問をされます。
「では私はどんな人になればいいんですか?」と。

多くの場合、「魅力のある人になりましょう」とか「立派になることを目指すことです」という言葉が返ってくると予想されますが
そんな難しいことは言いません。

ものすごくシンプルなことです。
なので私は必ずこう言います。
「また会いたいと思う人になってください」もしくは「道を聞かれる人を目指してください」と。

そのためには明るくいることです。
そして「おかげさま」の思いを心に置いておくことです。

「運」とは「人」のことです。

運がもっともっと上がりますように。


合掌。

ーーおしらせーー
近日、セッションをより身近に感じていただけるように
期間限定のセッションのメニューをHPに追記します^^
詳細は後日、ブログもしくはライン@に登録いただいている方におしらせいたします^^
ーーーーーーー

■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。


ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)
by hal-min | 2020-08-28 00:51 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31614084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9/7 思考のスケールと人... 8/26 笑顔の筋トレ >>