11/12 手に入れるまでの順序

私たち人は楽しようとする生き物です。

なので『サボりたい』とか『休みたい』、『やりたくない』という
気持ちが出てくるのは自然なことです。

そのような思いを持った自分を責めたり裁いたりすると心は萎縮します。

『人はもともと楽したがる生き物だ』という前提でいると、
サボりたい気持ちが出てきても
『おお!心は順調にサボりたがっているぞ』と
その様子を観察しているような気持ちになってみてください。

それから『私は心に支配されているのではく、私が心の支配者だ』と。


そこから、遠いところではなく半径1メートルのことから取り掛かっていきましょう。

何かを手に入れる、何かを叶えるというのには、
ルール、順番があります。

手に入れたいものが物でも思考でも同じルール、順序です。


例えば、自分のことを幼少から暗い人間だと思ってて、
あるとき『明るい人になる!』という願望を持ったとしましょう。

そしていきなり明るくなることにチャレンジします。
次に、数日で『やっぱり自分には無理だ』と諦めてしまいます。
これは多くの人がこの落とし穴に落っこちたことがあると思います。
(私もそうでした)

これは、冒頭でも書いたように”楽して結果を出そう”としたからです。
心が楽をしようとしただけなので
あなたが間違ってるとか意志が弱いということではありません。

もし違っていたとするなら”手に入れるまでの順序”が違っていただけです。

ではその順序とは。。。。

なる
する
手に入れる

という順序です。

『明るい人に”なる”』ためには
明るく過ごしている人の考えや思考、口ぐせ、習慣を観察したり学ばなければなりません。

それをコツコツと真似ていきます。
やがて習慣になってきます。

そこで初めて明るい人が”する”ようなことを”する”のです。

そうすればその人が持っている”明るさ”というものを自分も”手に入れる”ことができます。


なる、②する をすっ飛ばして、③手に入れる から始めてしまってたからつまずいただけなのです。


しかし、この手に入れるルールというのか公式に当てはめていくだけで
あなたの願望が達成する率は飛躍的に上がるでしょう。


ただ、①なる、②する は継続や努力も必要なのでめんどくさいと感じたり、
そんなことより早く答えを知りたい、手に入れたいと
焦ってしまう時もあります。

一つ前の記事に書いたように、
神さまはめんどくさいことの向こう側にちょこんとゴールを置いてくれます。

それは神や宇宙が意地悪しているのではありません。

私たちの魂を磨いたり鍛錬するためにあえてそうしてくれているのです。


今回は『明るい人に”なる”』ということを例として書いてみましたが、


なる
する
手に入れる

という順序(公式)は、物や思考ほとんどのものに当てはまります。

お金もそうです。
いきなり③の”手に入れる”ではなく、
そうなるため、もしくはそうなっている人の
考えや思考、口ぐせ、習慣を観察したり学ばなければなりません。

つまり
”①なる、②する”が先なのです。


黄色い財布を買って金アップ!(つまり③ですね)と思って
黄色い財布を買っても金運は上がりません。
なぜなら黄色い財布を買って一番に金運が上がるのは
黄色い財布を売っている会社だからです。

急いで答えを求めたい気持ちはわかります。

しかし上記の公式にあなたの願望や目標を当てはめてみましょう。


地味ですがこれが最もパワフルです。

達成できますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)











by hal-min | 2020-11-12 23:43 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31776372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 11/14 三時(因果のタ... 11/8 めんどくさい後ろ... >>