12/17 福の神を呼ぶ方法

笑顔でいましょう、笑顔になろうと言うのは簡単。

言われた人にしたら、わかっていても今抱えていることが不安で笑える気にもなれないという方も多いと思います。

そんな時はよく笑う人や明るい人の半径2メートル以内にいるだけでも
良いオーラを浴びることができます。

とはいえ、このご時世ですから周りに明る人は見つかりにくいかも知れませんし
人との間隔をあけたり近距離で大きな声で、、、というのも引っかかってしまいますよね。

しかしこの時代にはありがたいことにスマホ一つで工夫もできます。
例えば皆さんよく見る『YouTube』。。。

検索欄に『笑い声』で検索してもものすごい量の動画が出てきます。

気持ちが塞ぎ込みすぎているときは
成人男女の笑い声となると、自分と誰かを比較してしまいやすい場合があるので、
人を笑顔にさせるもっと最強な人類『赤ちゃん』がおすすめです。


例えばこんな動画。 
 


誰かをからかったりイジったりするような笑いではなく
赤ちゃんの笑いは誰も傷つきません。
見ていても聞いていても心が穏やかになるような周波数を持っているのかも知れませんね。


笑ったり心地よい気分になると、脳内でβエンドルフィンという脳内物質が分泌されるそうです。
『脳内モルヒネ』とも呼ばれているのでそちらの方が聞いたことがある人も多いと思います。

感謝したり喜んだり、幸せを感じた時に分泌されます。

脳内モルヒネが分泌されると、痛みが和らいだり
免疫力も上がります。
この時期にはもってこいですよね。

動画を見る時間がなければちょっと音量を上げてBGM代わりに流しておくのもアリです。

赤ちゃんの笑い声が部屋に響き渡るだけでもその空間は浄化されたようになっていきます。

時には、『どこのお家に寄ってみようかなぁ』とフラ〜っと出かけている神さまが
寄ってくれるかもしれません。
よく『福の神がきた』といいますが、怒鳴り声やどんよりしたところより、
笑い声や明るいところに福の神はやってくるものです。

特に赤ちゃんの笑い声の周波数は福の神と同じなのかもしれません。

そして、成人している私たちもそんな時期があったのです。
しがらみも疑いも何もない無垢な時期が。

あなたが今こうして成人しているということは
どんな親であれ、大きく育ててくれたことにも気づくでしょう。
そこで感謝の気持ちや、過去に対する”ゆるし”も出てくるでしょう。

脳内モルヒネをいっぱい分泌させて免疫力を上げて
福の神を何人も呼びましょう!


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



by hal-min | 2020-12-17 21:51 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31898010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 12/18 断れない人へ 12/16 『人』+『憂』 >>