12/20 黒くなったものは一旦外に出す

人に怒鳴られたり、あからさまに嫌味を言われたりすると
大きなストレスなので、今そのことについて気分が良くないというのは
自覚できますししやすいものです。

しかし、ほんの些細なことや、一見見過ごしているようなちょっとした嫌なことというのは
無意識のうちに蓄積されてしまうものです。

チリも積もればではないですが蓄積されたストレスは
放置しているとやがて心のコップから溢れてしまいます。

溢れる寸前、溢れるときには必ず心身に”予兆”のようなものが現れます。

頭痛や吐き気、だるさ、もう少し破壊力が増してくると
無気力、無感動の状態になります。
中には蕁麻疹のような形で注意信号が現れる方もいます。

できればそうなる前になんとかしたいものですが
人は大抵、何かあってから気づくものです。

そんな時は仕事をズル休みしてでも休むことです。

長い長い人生の中の1〜2日くらいいいじゃないですか。

そして、もう一つやっていただきたいのは
”不安や悩みストレスを書き出してみること”です。

ペンを持って紙に書く気力もない場合はスマホのメモでも構いません。

『〇〇さんにこんなことを言われて傷ついた』
『なんで私にばっかり仕事を押し付けてくるの?』
『心がいっぱいいっぱいだ』
『今の状況はとても辛い』など文字にしてみることです。

一番は信頼できる人に話してみるのが一番ですが
グッとこわらえて我慢する人は話した後も『聞いてくれた人は負担に思っていないだろうか』と
せっかく吐き出したのにまた悩みの種をつくってしまいやすいので
まずは書き出してみましょう。

なぜそうするかというと、
書き出すことによって、心は”自分の中から悩みが離れた”と思うのです。
悩みを友達に話しただけでスッキリした体験はあると思いますし、
日記をつけている人も同じような体験をしたことがあると思います。

内にたまったモヤモヤは、一旦外に出してみることです。

それからどうしていくか、どう解決していくかを考えればいいのです。

まずは心に引っかかっている感情を文字にしてみましょう。

明確になってくると進む道もはっきり見えてきます。

イキイキと進みますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)




by hal-min | 2020-12-20 23:46 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31903003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 12/21 プラス思考より... 12/19 吉凶悔吝、運は... >>