12/25 接する人皆教師

人の短所を見つけたならば、それは自分の改善点。

人の長所を見つけたならば、それはあなたも持っている一面。

どんな人も自分の良い一面や改善していく面を教えてくれる『教師』なのです。

そして、

『自分ってどんな人なんだろう』と思うことがあります。
自分のことって分かりにくいものです。

そんなときは、自分が誰かに【どんなことを言っているか(または思っているか)】ということに
意識してみてください。


例えば、あなたが誰かに『その短気なところを』言ったとしましょう。
それは”人に言っている言葉は、実は自分自身に必要な言葉”を
言っているのです。
『その短気どうにかしてよ!』とキンキン声で言ったのであれば、
自分自身がすでに短気になっていますよ。ということを
その人を通して教えてくれているのです。


それとは別にもう一つ書きますね。

自分が何か目標を持った時や、新たにチャレンジしようとした時に
誰かがあなたに対して『そんなの無理無理!』『やめておいた方がいい』
『それって難しいと思う』など頼みもしないのにわざわざ足を引っ張るような
アドバイスをしてくる人がいます。

こっちはスイッチが入っているのに、そんなことを言われると
不安になりますよね。
しかし、何も不安になることはありません。

一見、あなたに対して『無理無理!』と言っているように見えますが、
実はあなたができないのではなく、
その人自身が無理だからそう言っているだけなのです。
冒頭の”人に言っている言葉は、実は自分自身に必要な言葉を
言っている”ということですから、
『ああ、この人は私に言っているんじゃなく自分が無理だからそう言っているだけだ』と
聞き流せばいいんです。


どんな言葉を発しているか、どんな言葉が入ってくるか、、、これらに意識を向けると
気づきや学びがたくさんあります。

あんたの魂レベルはもっともっと上がっていきます^^


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



by hal-min | 2020-12-25 23:42 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31911201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 12/26 ”苦”が生じた... 12/24 ねばならないねば... >>