1/13 解決できる悩みと解決できない悩み

”自分ではどうすることもできない悩み”、

”自分でどうにかできる悩み”。。。


悩みには大きく分けて2種類あります。


何かに悩んでいるとき、
それが”どうすることもできない悩み”なのか
”自分でどうにかできる悩み”なのかを見極める必要があります。

なぜなら多くの場合、”どうすることもできない悩み”の方に
貴重なエネルギーと時間を注いで答えが出ないまま
堂々巡りになっていつまでもその悩みを抱え続けることになるからです。


では”どうすることもできない悩み”とはどのようなものかを
知っておく必要があります。
書き出したらキリがないですがこでは重要な部分だけを
書き出してみます。


どうすることもできない悩み

・人からどう思われるか。
・国の情勢。
・周りの評価。
・人の機嫌(感情の起伏)。
・過ぎ去ったこと。
・まだ起きていないこと。 
・全ての人に好かれて期待に応える。

などなど。

これらはいくら考えても不安になっても解決しません。
人からどう思われるかというのもそれは相手が決めることですし
悩んで自分でどうにかできる領域ではありません。

国の情勢もそうです。
情勢に不安になっても何も変わりません。

周りの評価もそうです。
自分なりに精一杯、顔晴ったら周りがどう評価しようが
自分なりに一生懸命顔晴った自分を褒める方が吉です。
それでもあれこれ言う人がいれば言わせておけばいいんです。
そんな人ほど自分は何もしないのに人のことを
あれこれ批判するほど時間が余っているヒマ人だからです。

人の機嫌も同じく。
人の機嫌に左右されたら自分の軸がブレます。
人の顔色ばかり見てたら自分の人生を生きれません。
人の機嫌よりも自分で自分の機嫌をとって、
上機嫌でいることです。


そして、過ぎ去ったこと。。。。
これもどうもできませんよね。
ミスをしたなら、ミスしたことばかり考えるよりも
『次はどうすればミスを回避することができるか』に
焦点を向けるチャンスです。


次は、まだ起きていないこと、、、
字の如く、まだ起きていないんです。
まだ起きていない未来に先回りして不安になることは
誰しもあります。
ゼロにするのは困難かもしれません。
しかし、ただただ不安でいるよりも、
”そうならないために今できること”に取り掛かることです。
まだ起きていないのですから作戦を練る時間はあります。
ただただ不安に過ごしてその時間を無駄にせず
”どうすればうまくいくか”に心を向けてみましょう。
少なくとも何もしないよりは遥かに
うまくいく確率は上がります。


そして、全ての人に好かれて期待に応える。。。。
え!と思うかもしれませんが、
これはまず不可能だと思った方が良いです。

例えばあなた自身どうでしょうか。
接する人全員が好きですか?
全員と相性がいいですか?
好きな人もいれば嫌いな人もいて、
相性が合う人、苦手な人と言うように
全員好きではないはずです。
自分がそうなのに、自分は全員に好かれる、、、、これは無理があると思いませんか。

そして、2:6:2の法則というものがあります。
2割の人はあなたのことが好き、
6割の人はなんとも思っていない、
残る2割はあなたのことが嫌いか相性が合わない。。。
それならあなたを好きでいてくれたり
大事にしてくれる2割に全エネルギーを注ぎましょう。
その他は絵の背景くらいに捉えてみるチャンスです。


そして、”自分でどうにかできる悩み”は、
・上記のように捉えてみる。
・言葉、口癖を変える。
・ものごとの捉え方を変えてみる。
・人に依存しない。
・行動を変えてみる。
・近い未来を予測して事前に準備する。
・目の前のことを一つ一つ片付けていく。

というように自分でできることで
今すぐにでも始めることができます。


このように一つ一つ整理して考えてみると
悩みの大半がどうすることもできない悩みだということが見えてきます。

実際に、ミシガン大学の研究チームが
心配ごとについて調査した内容が発表されていて、
心配事の80%は実際に起きない』という調査結果が出ています。

そして残りの20%のうち、16%は事前に準備や調査をしていれば
対処できるという結果まで出ています。

つまり、心配事が実際に起きる可能性はたったの4%だということです。
すごい数字ですよね。

では、これまでの人生を振り返ってみてください。
これまでたくさん心配や不安を抱えてきても
なんだかんだとこなしてきていませんか?
そして不安の全てが現実になったでしょうか。
後になって思うと、大抵の場合が取り越し苦労だったことに気づくはずです。

長い長い人生の中で不安をゼロにすることはできませんが、
今日書いたことのように考えてみると
心や気持ちはかなり整理されて本来の冷静さを持てるのではないでしょうか。

そこに気づくと人生は進みやすくなってきます。
肩の荷も軽くなってくるのではと思います。

早速、今抱えている悩みは、
悩んで解決できることかできないことかを
整理してみましょう。

そして、不安や悩みを持ったら今回の記事を何度も何度も読み返してみてくださいね。

心が整理されますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)













by hal-min | 2021-01-13 22:46 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31943416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1/14 闇の時こそ運を貯... 1/12 ”震える”と”奮... >>