2/14 心の裁判官による裁き

日常の中で無意識レベルで常に
人や出来事に対して、『それはおかしい』『人として間違ってる』『非常識だ』と
心で裁いてしまうものです。

心で裁くということは常に”白か黒か”という状態で、
”黒!”とジャッジした瞬間から
ストレスや苦が生まれます。

そして『嫌な人』、『会いたくない人』、
『自分を否定する人』、『自分を苦しめる人』とそうでない人を
常に心で選別作業をします。

そして”黒”とジャッジした瞬間からその人を『敵』とみなしてしまいます。

もちろん、どんどん接していく人、距離を置いていかねばならない人は
自分の中で決めていかないといけませんが、
裁きっぱなしでいると敵だという認識でい続けないといけません。
それはかなりしんどいですよね。

ではそのようなときはどうすればいいのか。
下記のように捉えてみるとどうでしょうか。

「この人は嫌な人として現れたということは
この世では私を成長させるために、わざわざ
嫌な人(会いたくない人、否定する人など)という役を演じて現れてくれている。
そして『この世では嫌な人として現れるよ。だからそれを
乗り越えることにチャレンジしてみてね!』と約束して、
この世で約束通り現れてくれたんだ。」という捉え方です。

この世は【魂の学校】であり、
魂が成長するにはもってこいの世界なのです。
本当は敵などいないのです。

どんな人であれ、自分を成長させてくれるために現れた人。。。
そのように思えばその人に執着することも固執することもありませんし、
『敵』はいなくなります。

敵がいなくなるのですから、それが本当の『無敵』ではないでしょうか。


相手を叩きのめしたり、力や武力で相手を制圧して
頂点に立って無敵になったとしても
それはほんの短い間です。

もし、人や出来事を心で裁くことが習慣になっていたとしても
がっかりすることはありません。

自分を変えていくのに早い遅いはありません。

気づいた時が変わるチャンスです。

心の中の裁判官はしばらくお休みさせてあげましょう^^


心が豊かでアリますように。


合掌。


■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

--------お知らせ--------
極上オリジナル天然石等のページを公開しています。

公式LINEに友だち登録していただいた方限定で
詳細をお届けしております。

そのページはクライアント様ならびに、公式LINEにてともだ登録を
していただいた方専用のページになりますので、
パスワードが必要になります。


ログインご希望の方は公式LINE登録後に
『URLとパスワード教えて』とメッセージください^^
もし、LINEのアカウントをお持ちでない方は
HPのお問い合わせフォームかメールで
『URLとパスワード教えて』とお知らせください^^
------------------------------------------------


by hal-min | 2021-02-14 00:00 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/31995869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3/15 遠まりのようで近... 2/13 たまには一時撤退はアリ >>