7/14 希少種から超希少種になる方法

先日、貴重な存在になるには”褒めること”と書きました。

とても簡単なことですが、
褒める人はいつの時代も人手不足です。

つまり、人のことを褒める人はそれだけで貴重な存在です。

そして、希少種を越えた”超希少種”になる方法も実はものすごく身近なところにあります。

それは、まず人を褒めることから始めなければなりません。

それだけでもすごいことなのですが、
超希少種の人は、人の褒めた部分を真似るということをします。

超希少種の人は人の良いところを真似て取り入れていくことで
さらに魅力を上げられるということを無意識に知っています。

人を褒めたということは、その人の長所、魅力を見つけたということですよね。
超希少種の人は見つけただけにとどまらず、
真似て自分のものにしていきます。

そしてますます貴重な存在になっていきます。


では、希少種や超希少種の人がなぜそのコツを教えてくれないのか。。。。
それは、言ってもほとんどの人が聞くだけ聞いて実行しないか、
ものすごく重要なことなのに『でもそれってどうのこうの』と、
やってもいないのに否定的意見で返してくることを知っているからです。

そして『”でも”とか言う前にやってみたら?そんな風に返してくるから魅力がないんですよ』と
口に出さず心の中で思っています。

そして、”褒める”ということを一度や二度で終わらせず、
やり続ける”ということが非常に大事です。

人の心情として”楽して最短で”とか”近道のコツだけ知りたい”と
多くの人は思うことでしょう。

何事でもテクニックだけ聞いたとしても上達はしません。

多数の人は近道だけを知りたがり、希少種は聞いたことを素直に地道に続けることを実践する

そうです。”素直に地道に”。。。
誰もが分かっていながら見ないフリをしている部分です。

ここに大きな宝が眠っています。

人を褒めることに国家資格も免許も要りません。
誰も見ていないところで誰かが脱いだ靴を揃えたり
ゴミを拾ったりすることもそうです。
これらは今すぐ始めることができて続けることも容易です。

最後にもう一度書きます。

いつの時代も、けなす人は溢れるほどいるのに
褒める人、親切な人は慢性的な人手不足です。


せっかくこの世にやってきたのですから
身近な一面を徹底的に磨いていきましょう。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)









by hal-min | 2021-07-14 23:12 | こころ | Trackback


<< 7/15 受け取るが先←× 7/13 希少種になる方法 >>