7/15 受け取るが先←×

『優しくしてくれたら優しくできるのに』
『給料を上げてくれたらもっと顔晴れるのに』。。。
このような思考の時は良い結果が起きないものです。

それは、”受け取るが先”になっているからです。

種をまいていないのに収穫しようと考えるのと同じです。

何かを得るには、種をまかないと収穫できないように、
”与えるが先”なのです。

しかし、植物と同じで、まいた種が生育方法が違ってたり
天候不良などで実らない場合も時にはあります。

人間関係でいうなら
『親切にしたのに親切にされない』
『相手が思った通りの反応を示してくれない』など。。。

そんな時は相手に過剰に期待していたのかもしれません。
無意識に『相手も自分と同じ考えでなければならない』と思っていたのかもしれません。
もしくは、花に水を与え過ぎて枯らせてしまったのかもしれません。

うまくいかない時は”方法を変えてみましょう”というサインです。
とても分かりやすいサインです。

そんな時は上記の例のように植物を育ててみるのもアリです。
いきなり大きいものではなく、小さな花や比較的育てやすい観葉植物などが
おすすめです。

育てていくうちに”与えるが先”の法則が見えてくるでしょう。
やがてその思考は自分自身に染み込んでいきます。


たくさんの笑顔が実りますように。


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2021-07-15 23:25 | こころ | Trackback


<< 7/16 妬みは自分の内部... 7/14 希少種から超希少... >>