12/19 辛いことは最短数日で収束する

生きていたら誰しも辛いことや嫌なことはあるものです。

しかし辛いことは一生続きません。

大抵の場合、数日、長くても数ヶ月しか続かないものですが、
『そんなことない、何十年も辛いままだ』という場合もあると思います。
そのような時は”過去に縛られていませんか”もしくは
”前に進まない理由を過去のせいにしていませんか”という
お知らせであることもあります。

もちろん、傷ついたことや辛いことは完全に記憶から消すことはできないかもしれません。
しかしそれらの体験を糧にして進んでいくこともできるはずです。

動機はなんでも構いません。
例えば『絶対見返してやる!』でも良いですし、
『この辛さを体験できたということはそれだけ人の痛みがわかる優しい人になれた』でも
『自分はこの辛さを体験するにふさわしい魂のチャレンジャーだ』と思うことでも構いません。
怒りをバネにするもよし、体験量が増えたと捉えるもよし、
いずれにしても考えや捉え方をどこかで変えないと
起きる現実も”変わる”ことはありません。

そして、変わることに遅い早いはありません。

ずっとクヨクヨしてきてビクビクしてきたなら
それは失敗ではありません。
”ずっとクヨクヨしているとどんな気持ちになるか”ということを学べたのです。

一つのことから学べたら不思議と同じことは起きないようになっています。

今あなたが体験していることはどんなことであっても
必ず意味があります。
その意味とは魂を成長させるという意味が必ず含まれています。


たくさんの気づきがありますように。

合掌。



岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



by hal-min | 2021-12-19 01:10 | こころ | Trackback


<< 12/20 なんともない”フリ” 12/18 紫の虹(虹入り... >>