12/22 トラブルが起きた時

問題やトラブルが起きた時、誰しもアワワワとなったり、
気持ちが動転したり心を取り乱すと思います。

それは自然なことです。

よく、『ありがとうを一日一万回言いましょう』とか
『運がいいぞ!を1日に何回も言いましょう』という言葉を目にしますが
それはとてもいいことです。

しかし、トラブルが起きた時や、
人から傷つく言葉を言われた時にいきなり『ありがとう!』とか
『運がいいぞ!』なんて思えるはずはありません。

誰もが驚きや動揺、カチンとくるのが先です。

そこから心が整理されていって対処していって
後々『あの出来事があったからいろんなことが学べた。ありがとう』とか、
『傷つくことを言われたということは以前誰かを傷つけたことが返ってきてそれがチャラになったんだ!運が良いぞ』というように
それらは後から思えることです。

そしてもう一つ、何かしらの問題が起きたときに
そのことについての対処ではなく、
ただただそのことについて『どうしようどうしよう』と
ずっと起きたことだけに目を向けていることです。
それで問題が解決するのであればそれは最も良い方法ですが
何も進展はしません。

何事にも順序があります。


『驚く(びっくりする)』
   ↓
『動揺する』
   ↓
『起きたことだけに着目ではなくどうすれば良いか』
   ↓
『その問題が解決したらどんな気持ちになれるか』
   ↓
『問題解決に取り掛かる』
   ↓
『解決した』
   ↓
ここでやっと
『あの問題集のおかげで成長できた。ありがとう』

こんな順序です。


何か起きたら”それが解決した”という問題の向こう側をまず見ていくようにしてみましょう。


起きる出来事には必ず意味があります。
そしてその問題集はその時その時の自分に見合った問題集しかやってきません。
つまり身の丈以上の(今の自分の)問題集はやってこないようになっています。


あなたなら解ける!


解き進んでいけますように。


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


by hal-min | 2021-12-22 23:38 | こころ | Trackback


<< 12/23 理想を自ら破壊... 12/21 失ってはいけな... >>