12/23 理想を自ら破壊する行為

自分の理想と違うことが起きている場合、

大抵の場合、うまくいっている人や自分より優れていると思ったことに対して

嫉妬や劣等感を持っている時に起こりやすいものです。

その感情を強めるとますます物事がうまく運びません。

運の勢い、つまり運勢は弱まり運がないという状況が続きます。


ではその状態が間違いかといえばそうではなく、

うまくいかない時は”方法を変えてみましょう”という

非常にわかりやすいサインですから

まずは捉え方という方法を変えてみるのが

一番の近道です。



例えば、何事もうまくいっている人を見た時に

嫉妬や劣等感を持ってて運気が下がったのであれば、

『自分にはあんなふうになれない』ではなく、

『あなたもこうなれるんですよ』もしくは

『近い将来こうなれるんですよ』という近い将来の姿を

見せてくれているんだ!と捉え方を変えてみるのではどうでしょう。


『なんであんな奴がうまくいくんだ』と否定、嫉妬した場合、

それは同時に自分の理想としていることを遠ざけているということと

等しいのです。

同時に自分の理想とする姿を嫉妬や劣等感という形で自ら理想を破壊することと

同じですから、捉え方を変える絶好のチャンスです。


これは人間関係だけではありません。

恋愛、仕事、健康、金銭面やライフスタイル、何らかの面でうまくいっている

方がいたら

祝福の気持ちを持ってみるというのはいかがでしょうか。

『すごいやん!おめでとう!』とか

『自分の近い将来の姿を見せてくれてありがとう!』というように。。。。



つまりそれは自分の理想としていることを認め祝福しているということなので

そうなる時期が早まって叶うということになるのです。


”羨む”ことと”憧れる”ということは全く異なります。


もし自分が理想としている一面をお持ちになられた人を

見たり聞いたりしたとき祝福の気持ちを持ってみては

いかがでしょうか。


『おめでとう』

『そんな姿を見せてくれてありがとう』と。。。


少なくとも嫉妬や妬みの感情より何万倍も良いものです。



岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)


by hal-min | 2021-12-23 23:59 | こころ | Trackback


<< 12/24 難しいことは後... 12/22 トラブルが起きた時 >>