1/27 褒めない人=劣等感のかたまり

頭ごなしに言ってくる人、欠点だけを指摘してくる人、
常に自分が優位だといようとする人。。。。
そんな人と接していたら疲れますよね。

マウントをとっていないと気が済まない人や
常に人の欠点を指摘してきたり
他者を自分の考えの枠に閉じ込めようとするのは
人の心理として根底にあるかもしれません。
しかしいい大人がそんなことしてても百害あって一利なしです。

もしそんな上司がいたら『この人についていきたい!』ってなるでしょうか。
なりませんよね。
”めんどくさい上司”ですよね。

そういう人には時間を割くなら
『あんな人にはならないでおこう。あの人は”こんな人になってはいけませんよ”という
なってはいけないサンプルとして見本を見せてくれているんだ』と思って、
あなたはその人の逆のことをしていきましょう。

それは”褒める”ということです。

もちろん、上記のような人に褒めるのは時間と労力の無駄ですから
その他の人に対してです。

もし、上記のような人に誉めたとしても
『それは本心じゃないはず。こいつは擦り寄ってきてるだけだ』と素直に喜べず
思われるのがオチです。

誉めて嫌になる人はほとんどいません。
むしろ良好な人間関係が築ける可能性は高まります。

誉めてるのに素直に喜べず疑ってきたり
『そう言ってくれるのは嬉しいけどヘコヘコするのはやめた方がいいんじゃない?』と
言うような人は自ら称賛や褒め言葉を弾き返しているのです。
その場合、被害者は誉めているあなたではなく
ぞんなことを言ってくる人自身が自ら被害者になっているのです。
なっていると言うよりも被害者で痛いのでしょう。

時間やエネルギー(命)を注ぐべき人、
そうではない人を見極めていくことは非常に大事です。

貴重なあなたの人生の時間(命)を小鳥をそっと手のひらに乗せるように
大事に大事にしてくださいね。


あなたがあなたの道を歩めますように。


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-01-27 02:34 | こころ | Trackback


<< 1/28 思考を停止させる言葉 1/26 貧乏神と足のない幽霊 >>