2/21 自分は武将であり軍師という考え

仕事というのは一見自分で選んでいるように思えますが
そうではなく、”仕事が自分を選んでいる”という視点で見てみると
新たな発見ができると思います。

例えば、『なんでこんな嫌な人ばかりの職場にいないといけないんだ』とか
『こんなブラックなところだとやり甲斐もやる気も起きない』と日々思っていたとしましょう。

仕事が自分を選んでいる”という観点から見れば
”今の自分にふさわしい”ともとれます。

これは不幸ではなく、『文句ばっかり言う人が多い職場には
いつも不満を抱えているあなたにピッタリな職場ですよ』と
ピッタリな人を仕事が選んでくれたのかもしれません。

ならばそこで『自分の何を変えることがいいのか』
『ここから何を学べばいいのだろう』という思考にしていけば
必ずそこでの学びが終える時がきます。

学びが終えると次の仕事が『次はここですよ』と
自分を見つけてくれます。


他にも、心の病になったり人目が怖いという体験を嫌というほどして
自分を変えていった結果、『この体験を生かして人のお役に立てれば』という決意を持ったら
しばらくしてカウンセラーになった方もいらっしゃいます。


暗い職場で陰湿な人間関係の中、『そこから何か学べることがあるはずだ』と
思考を変えていった結果、独立するチャンスがやってきて
明るくパワフルな人材が集まり、活気に満ちた職場を運営している方もいらっしゃいます。


今回は仕事についての一例でしたが
どんなことでも”今の自分にちょうど良い”出来事が起きているのです。

他にも『こんな少ない給料でやってられるか!』と思っている方は
”もし自分が経営者なら今の自分を雇うだろうか、そしてドカンと給料を上げたくなる人材だろうか”と
経営者目線になってみるのもありです。

もちろん、あまりにも理不尽なことをされていたら話は別ですよ。

理不尽は災害と同じようなものなので
自分を守るためにも時には逃げることも大事です。
逃げるというと敗者のように思えますが
そうではなく、
理不尽は災害ですから”避難”なのです。
他にもあなたを戦国武将に例えるなら”一時撤退”です。

一時撤退して作戦を練り直すことも一つの方法です。


”今起きていることは今の自分にちょうどいいから”という言葉を
頭の片隅に置いておけば心のフットワークは軽くなるでしょう。

今日から新たな一週間。
この一週間は戦国武将もしくは軍師になりきってみましょう。
きっと突破口は見つかります。


人生の波に飲まれるな!
波を読んで操ってしまえ💪


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ) 

by hal-min | 2022-02-21 03:50 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32499903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2/22 天然石(タイチン... 2/20 怪我、事故の相 >>