3/4 アホとは

特に学生の頃『ウケたら勝ち』みたいな変なこだわりみたいなのがあって、
とにかく目立つことばかりやっていました。

周りや大人、先生からは『お前はアホか』とよく言われました。

その”アホ”と人を馬鹿にしたり見下してくる”アホ”は言葉は同じでも
アホレベルが違います。

確かに若い頃の”目立つことが正義”のアホもあるかもしれませんし、
中には勉強や仕事ができないことをそう呼ぶ人もいるかもしれません。
人によって捉え方は様々です。

しかし私なりの考えは大人になってからのアホとは、
人のことを馬鹿にしたり見下したり、
年柄年中、悪口やとにかく威圧的だったり嫌味や否定ばかりする人のことであると
私は定義しています。

これを読んでくれている方の多くは社会人や大人の方が多いと思うので、
今回はその年齢層に向けて書いてみたいと思います。


職場で上記のようなあなたのやる気や向上心を削ぐ人っていたら
ぜひ参考にしてみてください。

まず、そんな人に対してどうやって対決するのかではなく
対処法や対応の仕方について書く前に
『なぜその人は人のことを馬鹿にしてくるのか』ということを
考えてみてください。

幸せな人がそんなことをするでしょうか。
人を応援できる人がそんなことをするでしょうか。
しませんよね。

つまり、その人自身が不幸せであるということ。
その人自身が相手より優れていると思い知らせないと自分の価値は見出せない、
または、人を貶すことでしか自尊心を保てない、
もっと言えば、自分の自信のなさ、アホさがバレないために
人を馬鹿にすることで自尊心を保とうとしているか優位でいたいという場合がほとんどです。


あなたはそんな人に貴重な時間とエネルギーと怒りを注いでまで
立ち向かう価値はあると思えるでしょうか。
答えはノーですよね。


ここで”アホに対する処方箋”です。

もし『君は仕事も遅いし何をやってもダメだね』、
もしくは同じようなことを言われたら、
勇気を出してこう言ってみるのです。
言うというよりも”質問”で返してみてください。

それはこの一言です。

『なぜそう思われるんですか』

もしくは『そうですか。ではすごい見本を見せてください』でも構いません。


大抵の場合、自分の自尊心を保とうとして
人を傷つけているのですから遠慮する必要はありません。
ほとんどの場合何も言い返してきません。

もしそれでも言い返してくる強者ならまだまだ他に方法はあります。


またその続きを書こうと思う時があれば書きますね^^

あなたの貴重な人生は、あなたをむく出してくる人のためにある人生ではありません。
つまり、アホに構っている時間なてないんです^^

あなたにはあなたの信念があるはずです。
その信念は曲げないでくださいね💪


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ) 

by hal-min | 2022-03-04 04:45 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32511150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3/5 人を変えたいと思った時 3/3 1日の一番最初に運... >>