3/9 自分のせいにしてみる時

自分のせいにしてみる。。。この言葉だけ見ると
自分を責めたり、『自分はダメ人間だ』と思うことと
同じように感じるかもしれませんが
そうではありません。

運気アップの思考法です^^

自分のせいというのは”自分に原因があるのかも”という考え方です。
それは人のせいや環境のせいにしないということにもなります。

あなたの周りやこれまで出会ってきた人の中で
”なぜかうまくいっている人”、”運が良いと思える人”を思い浮かべてみてください。
もしくはあなた自身が運が良い人なら無意識に行っているかもしれません。


それは、良いことが起きた時は全部自分の実力ではなく、
『周りのおかげだ』『運が良かっただけですよ』とか
『たまたま良い機会に恵まれただけですよ』という思いを持っていたり
その言葉を口にしているはずです。


そして思惑が外れた場合やよくない結果になった時は、

『こんな結果になったということはもしかしたら自分のどこかに
原因があるのかもしれない』

仕事の場合でもそうです。
営業の仕事をしていて成績が振るわなかったら
『自分の話を聞いてくれない客先が悪い』
『良い製品なのに理解しようとしない相手が悪い』
『今月は雨ばっかりだったから調子が悪かった』と
成績が下がったことを相手のせいや環境のせいにするのではなく、
『成績が上がらなかったのは自分の話し方や表情、態度に原因があったのかもしれない。。。
ちょっと振り返って分析してみよう。もしかしたら相手の立場になって考えていなかったのかもしれない』。。。
というように”自分に原因があるかも”というように
自分のせいにして改善していっているはずです。


良いことが起きたら周りのおかげ。
そうでない時は自分のせい。


良いことやそうでないことも、そのような結果があるということは
必ずそうなる原因があります。
原因結果の法則や因果の法則とも言いますよね。

『うまくいかないなぁ』
『とても憂鬱だ』そのような時は不運でも不幸でもなく
『ちょっと方法を変えてみましょう』というサインです。

そして、うまくいったら”おかげさま”。
そうじゃない時は”自分に原因があるかも”。

この世はそれの繰り返しです^^

面倒だと思いますよね。

その通り。

生きるって面倒なことだらけです^^

楽しさを見つけられますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ) 



by hal-min | 2022-03-09 03:24 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32516308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3/10 奈良の鹿(再) 3/8 笑い >>