3/24 『+ − = + −』で構成されているものとは

”辛い”の”辛”、
”幸せだ”の”幸”。。。。

よく似ている文字ですが、

二つ目の
”幸”という字に注目してみてください。

この”幸”という字は、
分解すると、『+ − = + − 』というもので構成されています。

つまり、この部分に意識するだけで心はゼロに調整されます。
(センター(中心)がとれると言った方が分かりやすいですね)

すでにあるのに『ない、ない』という状態は”辛(つら)い”ですよね。

そこに1を足すと”幸”になりますから、
『すでに今あるものに感謝する』ということができるチャンスです。

目が見えること、今日も一日無事に過ごせたこと、
雨露しのげる住居があること、
目的地に行ける足があること、物をつかめる手があること、、、、
当たり前のようですがこれらは当たり前ではありません。
ありがたいことです。

『ないない』という前に”いますでにあるもの”に注目してみましょう。

”辛”が”幸”になっていきます^^



■HPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

鞍橋知映(くらはしちあき)先生のブログはこちら>>

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-03-24 23:33 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32532902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3/25 本当は取るに足ら... 3/23 友人よりも敵や嫌... >>