4/12 怒りが出た時にまず考えること

前回、前々回と”怒り”について書いてきました。

今回もちょっとだけ書き残していたことがあったので
かなり省略して書きますが
日常を過ごす中で出てくる”怒り”に対する向き合い方を
知ることでちょっとでもお役に立っていただけると思いますので
興味のある方は読んでくださいね。


この世を生きていたら、形や度合いは違えど、必ず”嫌な人”に遭遇します。

四苦八苦という言葉を聞いたことがあると思いますが
四苦八苦には、誰もが避けることができない
根っことなる四つの苦しみ(四苦【生・老・病・死】)と、
そこから派生する四つの苦しみ(愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五蘊盛苦)があります。


その中でも”怨憎会苦(ごうんじょうく)”という苦しみがあります。

怨憎会苦とは、嫌な人、関わりたくない人、その人に出会って嫌な思いばかりする人と
出会う苦しみのことを言います。


そういう人にはどうしても怒りが出てしまいますよね。
もちろん、それは自然なことです。

ただ、そういう人に出会うことによって
人生を振り回されないようにしていく努力をしていくのもこの世の学びでもあり、
あなたの魂の成長には欠かせない問題集なのです。

そういう人と出会ってロクなことがないと
『あの人のせいでこんなに苦しいんだ』
『あの人さえいなければ』
『あんなやつに気分を害された』と思いがちです。
そして何日もそのことについてエネルギーを注がねばなりません。
その結果どうなるかというと
ますますその人のせいにしたりあなた自身も攻撃的になったり、
精神を削られて心が病んでしまうことだってあります。

もちろんそれも一つの体験として必要なことかもしれませんが
そんなことばかりが続くと絶望に向かっていってしまいますよね。
そして何もかもがうまくいかなるということが起きます。


”うまくいかない”ということは”考えや方法を変えてみましょう”という
わかりやすいサインです。

そこで出てくるのが冒頭で書いた四苦八苦の中の『怨憎会苦』。。。。

たくさんの考え方がありますがまずは
『この世はそもそも怨憎会苦という嫌な人と出会う苦しみがあるものなんだ』という考えです。

もう一つは”因果”というものがありますが実は”因(原因)”と”果(結果)”の間には
”縁”という人との関わりがあるのです。

因(例えば自分)と縁(嫌な人)によって嫌な思いをするという”果(結果)”が
あるという考えです。

つまり、その人との嫌な出来事や関係は
自分とその人の縁から生まれたものが結果となって現れているという考え方です。

(なんか文章にするのは難しいですね😅)


いつまでも恨み節ばかりに囚われるのではなく、
自分とその人の縁によって起きたのが結果ですから
結果を変えるには因(自分)を変えることによって縁が変わり
結果が変わってくるということです。

これは法則とも言いますし、他には道理ともいいます。

『あの人のせいで、あの人さえいなければ』、、、これは因ではなく縁を先に変えることなので
通りに沿っていません。
なのでそう言っているうちは何も変わることはありません。
法則であり通りですから。。。。

ではどのように考えを変えてみるかというと、
『因(自分)を変えることで縁が変わり結果が変わる』という考えです。


とはいえ理不尽なこともありますから
必ずしもこれが正解ではありませんが
この考えを取り入れてみる価値は充分にあると思います。

その人との関わりを必要最小限にしてみたり
距離を置くようにしたり、
あまりにもひどい時は縁を断ち切ることも一つの方法です。
そうしてみようと思うだけでも”因(自分)”は変わります。
その人との縁の質も変わります。
当然、結果も変わってきます。

やはり文章で全てを書くのは終わりがないくらい
長くなりそうなので
今回はかなり端折ってザッとこれくらいしか書けませんが、
たとえ1人でも伝えたい意味が分かっていただければ幸いです。


”因+縁=果”であるということを頭の片隅にでも
ちょこんと置いてみてください^^

人生が五蘊盛苦に支配されない人生になるはずです。

こんな言葉があります。
怒りは無謀に始まり後悔に終わる』。。。
その時その時の感情にまかせてぶちまけるのは簡単です。
しかし、これを読んでくださっている方は
怒りに振り回されないためにはどうすればよいか、
もしくは、『振り回せているのはその人の行いではなく、
あの人のせいだ!と思う感情に振り回されていたんだ』と気付かれている方だと思います。

なのでこの記事に目が止まったのかもしれません。
それも”縁”です^^
因を変えると縁が変わり、”果(結果)”が変わるということを
あなたの魂は知っていたのかもしれません。


もっと詳しく書きたいのですが
長くなるので今日はここまでにして
また機会があればもっと掘り下げて書いてみたいと思います。


怒りが風船のように高い高い空の向こうに飛んでいきますように。

そしてこの縁に感謝です。

合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-04-12 04:18 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32552837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 4/13 まいた種の刈り取り作業 4/11 腹が立ったその後... >>