5/3 人から言われてやるのか言われる前にやるかの違い

人から言われる前に進んでやれることは、
興味があったり好きなことであったり、
後々自分の人生に役立つことを知っているときなので
特に意識をする必要はありません。
自主的にやろうとするのですから。


しかし、
人から言われてやるか、人から言われてもやらないのは、
それが好きではないかそれをする必要がない場合があります。
しかしその約半分は後々になって『やっておけばよかった』と思うものです。

そして、好きなことをして生きようと思えば
それとな時くらいもしくはそれ以上に気が向かないこともセットになっているものです。

例えば、会社勤めをしていて
『人の下で働くなんて嫌だ。人に頭ばかり下げてする仕事なんかするよりも
自分で起業しよう』と思ってそうしたとします。
いざ自分でやってみると、会社勤めをしていた時よりも
頭を下がる回数が格段に増えた。。。という場面に遭遇します。


好きなことをして生きていくということは
その反対のことも同じかそれ以上にしないといけないものです。

あとはそれを受け入れられるかどうかの”覚悟”です。

人って普段はメソメソクヨクヨしがちですが
覚悟を持って腹をくくった時は強烈な強さを発揮します。

心を決めて腹をくくったとき
あなたの目に力が入ります。


素晴らしい目標が見つかりますように。


合掌。


岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-05-03 03:41 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32575023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5/4 ”なりきる”という大事さ 5/2 手放す執着と手放し... >>