5/9 トイレ掃除をして金運が上がる人と変化のない人の違い

トイレ掃除をしたら金運が上がるというのを
聞いたことがある人は多いと思います。
すでに実践している人も多いと思います。

金運以前にやらないよりはやった方が吉です。

諸説ありますがトイレというのは神さまの通用門でもあります。
毎日丁寧にトイレ掃除をやっている人の多くは
臨時収入が入ったり、手の荒れが改善されたりと
不思議なことが起きますよね。

神さんが応援してくれるのはもちろんですが、
トイレに限らず掃除をすると気分も晴れやかになりますし、
波長が上がるというのか心もスッキリするので前向き電波がよく出ます。
そのような状態だと仕事も人間関係も意欲的になってきますので
同じ波長の人が集まりやすくなってきます。

そのような人たちの間で交わされている会話は、
なんの生産性もない陰口や噂話ではなく
良い情報がたくさん含まれています。

運の良い人はより良くなり、良くない人は一向に良くなる兆しがありません。


そしてもう一つ気になってくるのが、
トイレ掃除をずっとしているのに
一向に金運が上がらない場合があります。

なぜトイレ掃除をしても金運が上がらないかというと

それは、、、、

神さんの通用門であるトイレ掃除をしてせっかくプラスを貯めているのに、
不平不満や文句、愚痴ばかり言っているからです。
これではせっかく貯めたプラスもいくつかの不平不満で相殺されてプラマイゼロか、
もしくはマイナスになってしまいます。

一万円貯めて三万円の無駄遣いをしているようなものです。

それがトイレ掃除をしても金運が上がらない原因です。


神さんの通用門であるトイレをキレイにするのは
神さんも喜ぶのでいいことなのですが
愚痴や文句ばかり言っていると
せっかく良いことをしていても文句一つで良いことを
帳消しにすることになります。

それに、神さん仏さんは文句や不平不満ばかり言っている人を
応援なんかしてくれません。
神さんは『せっかく徳を積んでるのに不平不満を言って徳を積むどころか摘み取って、、、、
あ〜あ、、勿体無いことを』と思っているでしょう。

徳を積むというと大層に思うかもしれませんが
何も人が見ている前で良いことをすることが全てではありません。
誰かの靴が無造作に脱ぎ散らかしていたらそっと揃えたり、
人が見ていなくても道端のゴミを一つでも拾ったり
人が見ていないところで徳を積む”陰徳”というものもあります。
実は陰徳は誰も見ていませんがかなりのパワーがあります。

人は見ていなくても自分はその真実を知っていますし
見えない存在もその行動をしっかり見てくれています。

この記事を読んでくれたということにも意味があると思うので
GW明け初っ端から是非日常の行動に取り入れてみましょう。

これはトイレ掃除だけでなく、良いことをしても
良いことが起きないという人は、
プラスのことをしてマイナスのことを言ったりしたりするので
帳消しかマイナスにしている可能性があります。

もちろん、この世にやってきたということは
魂が不完全なのでたくさんのことを学ぶために
この世にやってきたのですから完璧にマイナスを消し去ることはできません。
しかし、徳や陰徳を積んでいく数は増やして
愚痴や不平不満は減らしていくことはできるはずです。

ますはトイレ掃除!
そして習慣になるまで継続です😀

今回はトイレ掃除のことについて書きましたが、
明日は、なぜかうまくいくもう一つの方法を書きますね😀

良いことが起きまくりますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-05-09 03:58 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32581333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5/10 エゴの正体 5/8 過去は生ごみ!と思... >>