5/14 解説者と体験者の大きな違い

一度も苦しんだことがない人は誰1人としていません。

今は順風満帆に見えていても
そこだけを切り取って『あの人はいいなぁ』と思う前に、
その人がそこにたどり着くまで、これまでの人生の物語が必ずあります。

課長など何かしらの役職に就いている人も
オリンピックに出るような人も、
のんびり過ごしている人も
ある日突然そうなった訳ではありません。

そこに行き着くまで様々なエピソードや物語、波瀾万丈があったはずです。

『あの人は順風満帆でいいなぁ』と思っているだけだと
単に羨むだけの人になってしまいますが、
『あの人が今の状態になるまでどんなエピソードがあったんだろう、、、
もし機会があったら聞いてみよう』と思ってみるのは
人生の質はグンと上がります。

”解説者”から話を聞くのと”体験者”から話を聞くのは
雲泥の差があります。

人の体験談から得られるものは実体験からきているので
心に響きますし
大きな生きるヒントや教訓、気づきが得られます。

例えば、カツ丼を食べたことがない人からカツ丼の味を聞くのと、
食べたことがある人の話とでは
どちらの方が心に響きますでしょうか。

それと同じです。

解説者ではなく体験者に耳を傾けましょう。
そして多くを学びましょう。


たくさんの気付きを得られますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-05-14 04:39 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32586705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5/15 お役目、使命との... 5/13 迷惑な人と特別な... >>