5/15 お役目、使命との出会い方(立命)

『自分のお役目ってなんだろう』
『自分の使命とは何か。。。』このような質問をいただくことがよくあります。

確かにその人その人に合ったものはありますし、
役目や使命などは人によって様々です。
私もそのようなご質問をいただいた時はピンポイントで『この仕事です』ということは
滅多にありません。

とはいえやはりそれを知りたいのが人の心ですよね。

そんな時は『〇〇なお役目ですよ』とか
『〇〇をすることが使命ですね』とお答えします。

ただ、ひとっ飛びにそこに行きましょう向かいましょうというのではなく、
必ずお伝えするのが『まず今目の前の問題集を解いていきましょうね』と言います。

というのは、地味ですが使命やお役目というのは
今目の前の問題集を一つ一つ解いていく道すがらに出会うもの”だからです。


例えば私の場合、学生時代や会社勤めをして並行して副業をしたり
目一杯仕事をしすぎたり、そこで生じる人間関係の摩擦で
鬱病などの各種の心の病を体験をしました。
そこでいろんな葛藤があって、
最終的には人を変えるのではなく自分を変えてみようということに
チャレンジしてみました。
そこからいろんな変化があり、途中は割愛しますが
長年勤めていた会社を辞めて今に至ります。

もし、それらのプロセスもなしに今のお仕事をしていたら。。。。
心の病の人の苦しみも分かりません。
霊障の辛さも分かりません。
そんなことを体験しないままだと
”体験者”ではなく”解説者”になっていたと思います。


分かりやすくいえば、霊障や心の病に苦しんでいる方がいたとしても
教科書通りの解答しかできないでしょう。
カツ丼を食べたことがないのにカツ丼の味を語っているのと同じですよね。

このように、お役目や使命は
今目の前の問題集を一つ一つ解いていく道すがらに出会うもの”なのです。


そして、もう一つ。
これはものすごく重要です。

もしあたなが誰かに”頼まれごと”をされたらよほど無理なことでない限りは
『はい。お任せください』と引き受けましょう。
それを何度も何度も繰り返していくと、ある時
『なんだか同じような頼まれごとをされているなぁ』と気づく時があります。

その時もあなたの”使命”や”お役目”が誕生した瞬間です。

”頼まれごと”を続けていく道すがらに出会うのも
”使命”や”お役目”です。

この瞬間のことを使命が確立したとか”立命”といいます。

よく『あなたは占いまたは独立して会社を設立をするのが使命ですよ』と言われたことが
ある人って多いと思いますがいきなり階段飛ばしでその道に進んでも
うまくいかないのはそのためです。

今目の前の問題集を一つ一つ解いていく道すがらに出会うもの”、
頼まれごと”を続けていく道すがらに出会うのもが”使命”や”お役目”なのです。

今、皆さんは様々な体験をされていると思います。
しかしそれは使命やお役目に出会う道すがらに起きていることなんだ!と
思ってみてくださいね。


必ず見つかります。


使命やお役目に出会えますように。


合掌。

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)



by hal-min | 2022-05-15 05:02 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32587703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5/16 注意すべき口癖とは 5/14 解説者と体験者の... >>