5/22 憂鬱になったら床磨き

思い悩んでいるときや、考えすぎて鬱々となっている時は
様々な先人の言葉を見てみると、
特効薬にはならずとも何かしらのヒントが隠れていることが多いものです。

中でもD・H・ローレンス(デーヴィッド・ハーバート・ローレンスの言葉で

将来のことを考えていると憂鬱になったので、
マーマレードを作ることにした。
オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、
気分が明るくなっていくのには全くびっくりする
』。。。。という言葉があります。

私も30代前半の頃くらいに何度もその言葉に救われました。

あれこれ考え込んでいる時というのは、
それらを考える時間があるということなので
何かをして忙しくしていくようにして悩む時間もないようにしたりということもしました。

しかし、めちゃくちゃしんどい渦中にいるときは
『そんなことくらいわってても動く元気すらない』という時もありました。

もちろん、そんな時は無理してまで何かをする必要はありません。
ゆっくり静養することも大事ですから
まずは心身を労わることです。

何をするにも身体あってのことです。

無理はしても無茶はしないようにしていきましょう😀

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-05-21 23:08 | こころ | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32594938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5/22 不満か愚痴か知っ... 5/20 時には一時退却 >>