6/29 ”自分”という”私”がなぜ存在しているのか

人それぞれ生まれ育ってきた環境が
いくら違えども、
今、”あなた”という”自分”、”私”が存在しているということは、
間違いなく両親がいるということです。

両親それぞれの順に遡っていってもそうです。
ご先祖さんの誰か一人でも違っていたら
もしくは誰か一人が別の誰かと結ばれていたら
”自分”、”私”は存在しません。

もし存在したとしても、今のあなたとは違う”自分”、”私”に
なっているでしょう。

その確率といったら砂漠の砂を一粒掴むかそれ以上の途方もない確率でもあります。

そう思うと”自分”、”私”がこの世に存在するのは
どう考えても偶然ではないような気がします。

もっと考えていくと私たちはこの世に何かしらの意図や目的を持って
この世にやってきた。。。。そう感じた方も多いのではないでしょうか。

よく『この世は学び』とか『この世はいろんな事を体験する魂の学校』という表現も
されたりしていますよね。

そしてこの世で、魂の着ぐるみである肉体から抜け出て
またあの世に戻って『次はこんなことにチャレンジしてみよう』、
『前の人生ではあれを途中で諦めたからもう一度チャレンジしてみよう』と、
ある程度の計画を立ててまたこの世にやってくる。。。。

それを何度も何度も繰り返して”魂磨き”をしているのだと思います。

この世に無意味なものはありません。
”自分”、”私”という存在も必ず目的や意図、意味を持って
この世にやってきています。

今、辛いと感じているなら、その”辛さ”を体験して
人に優しくなれるということを学んでいるのです。

今、楽しいと感じているなら
その”楽しい”を誰かに与えてみることを学んでいるのです。

今体験していること、これまで体験してきたことは
必ず意味があります。

せっかくこの国のこの時代にやってきたのですから
酸いも甘いもいっぱい体験しましょう。
そしていっぱい学んでいきましょう😀

岸田天道のHPはこちら↓↓
兵庫県・霊視・浄霊・ヒーリング・岸田天道ホームページはこちらから■(PC、スマホ共通)
お気軽にお問い合わせくださいね。

LINE@の友だち登録は下記のリンクからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライン@の登録はこちら↓↓

(セッション等のお問い合わせはHPのお問い合わせフォームをご利用くださいませ)

by hal-min | 2022-06-29 22:59 | スピリチュアル | Trackback
トラックバックURL : https://kokoroten.exblog.jp/tb/32645198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 6/30 差のつき方 6/28 足るを知る >>